HOME > 神田昌典プロフィール

神田昌典プロフィール


神田昌典 神田昌典プロフィール

経営コンサルタント・作家
日本最大級の読書会『リード・フォー・アクション』発起人

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(のちに「ダントツ企業実践会」、現在は休会)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。
1998年に作家デビュー。分かりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大し、実用書ブームを切り開いたため、出版界では「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。
『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。
2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。
2014年5月、米国ウォートン校が主催する「ウォートングローバルフォーラム東京」における特別講座にて、唯一の日本人講師を務める。
11月、自ら開発した知識創造メソッドであるフューチャーマッピングを、米国研修企業の招聘によりセミナー開催。スタンディングオベーションが続く大絶賛を受ける。
ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っている。現在、株式会社ALMACREATIONSの代表取締役、公益財団法人・日本生涯教育協議会の理事を務める。


講演実績

【 依頼講演 】

●企業
アイエヌジー生命保険株式会社、株式会社アイ・エム・プレス、一般社団法人イーコマース事業協会、株式会社ウィゴー、大阪ガス株式会社、会宝産業株式会社、株式会社サンマルク、株式会社ダイヤモンド社、株式会社日本経済新聞社、株式会社PHP研究所、株式会社不二ビューティ、株式会社船井メディア、株式会社みずほ銀行、みずほ経営者研究会、楽天株式会社、株式会社ワークスアプリケーションズ、他

●教育関係、 目黒区教育委員会、 沖縄県立総合教育センター、 福島県立いわき総合高等学校、 東日本国際大学、 一般社団法人楽習フォーラム、 上智大学 ソフィア・ルネッサンス連続講演会、 立命館大学、 他

●行政関係、 人事院行政研修(課長補佐級)リーダーシップ研修『官民政策ダイヤログ』、 本庄市『大転換期の今だからこそ』、 岩手県『元気です岩手!介護フォーラム2013』、 他

○メディア出演
・TOKYO FM『シンクロノシティ』 ゲスト出演
・フジテレビジョン『ウチくる!? COME TO MY “HOME SWEET HOME”』ゲスト出演
・BS11『はたらくげんき』 メインパーソナリティ

【 主催講演 】

2010年 ジャンプスタートサクセスセミナー (旧ホテルパシフィック東京 300名)
2010年 海外事業スピード展開セミナー(品川プリンスホテル 250名)
2010年 フォトリーディング スペシャルシークレットイベント(六本木アカデミーヒルズ 250名)
2011年 ReadForActionキックオフ講演会 (ベルサール汐留 950名)
2012年 「2022 これから10年活躍できる人の条件」全国ツアー(東京他11都市 動員人数 約3,200名)
2012年 「あなたを大発見 Discovery You」(東京国際フォーラム 約1,000名)
2012年 特別講演会『2012-2015 これから3年間で一流の人脈と富を築きなさい!』(都ホテル 300名)
2013年 「2022 これから10年活躍できる人の条件」全国ツアー(東京他14都市 動員人数 約5,200名)
2013年 ポール・シーリィ博士来日講演 「影響力×資金力」(三越劇場 400名)
2013年「2013年後半の事業成長戦略」(アイビーホール 160名)

◎対談相手
ヨゼフ・ピタウ大司教、猪瀬直樹都知事、石倉洋子氏、出井伸之氏、中條高徳氏、藤原和博氏、西條剛央氏、岡田武史氏、横内祐一郎氏、成毛眞氏、和田一夫氏、船井幸雄氏、宋文洲氏、山下泰弘氏、喜多郎氏、天外伺朗氏、北尾吉孝氏、茂木健一郎氏、松井龍哉氏、島田晴雄氏、田口佳史氏、長谷川慶太郎氏、渡辺喜美氏、須藤元気氏、他 (敬称略、順不同)

365語録