HOME > フォトリーディング特集

フォトリーディング

フォトリーディング フォトリーディング
フォトリーディングのトレーニングの正体は、潜在意識に情報を入力しやすくして、さらにそれにアクセスしやすくする仕組みだと思っています。読書を通じて、1つでも多くの優れたスキーマを頭に蓄積していくことで、考え方がリッチになりますし、さらにスキーマを数多く知っていると、スキーマ同士がつながり、今度はより大きなスキーマを展開していけることになります。 フォトリーディングをマスターした後は、一年間で読む本の冊数が300冊ほどになりました。読書のスピードと量が増したことは、直接的に仕事にも役立っています。また、はじめて経験することに対する恐れも減りました。自分が分からない分野の本はまとめ買いをし、『いざとなればすぐインプットもアウトプットもできる』という心持ちでいると前向きになれます。 頭をやわらかくして、可能性をぱーんと拓く講座、それがフォトリーディングだと思います。フォトリーディングを受講することで、自分の中で勝手に自分に課していた禁止や命令が全部『いいんだ』に変わりました。本の読み方も、生き方も、講座やカウンセリングのあり方も。フォトリーディングを知ってあらゆる鎧が取れてからは、人生がみるみるうちに変わり始めました。

フォトリーディング

実際、全国の20代から60代の男女1,000人を対象とした
日本経済新聞社産業研究所の調査によると、
年収の高い人ほど書籍の購入費が高いという結果が出ています。

年収800万円以上の人の、月額書籍購入費の平均は2,910円、
400万円~800万円未満の人は、2,557円、
400万円未満の人は、1,914円という数字が出ています。
(2006年次の調査・2009年9月24日、日本経済新聞より)

本をたくさん読むといっても、せいぜい月に2~3冊程度が限度だと思われるかもしれません。しかし、ビジネスや政治の世界で成功している人は、年間300冊以上もの本を読んでいる、という方も少なくありません。

「忙しくてそんなに読む時間がない」というのが本音だと思いますが、もしも1冊のビジネス書を数分で読めて、しかもその内容すべてを瞬時に理解できるとすれば、どうでしょうか?
毎日1冊、本を読む時間があれば、あなたの人生はどうなると思いますか?

「同じ日常を繰り返しているうちに、周りの人に追い越されている気がする」
「やりたいことがたくさんあるのにいつも時間がない」
「会社と家の往復だけの毎日、このままでいいのか分からない」

そんなあなたには、フォトリーディングをおすすめします。

フォトリーディングは、単なる速読法ではありません。

カメラで写真を撮るように、大量の文字を一瞬にして理解できるメソッド、と言ったら驚かれるでしょうか。しかも、本を速く読めるようになるだけではありません。
大量のメールを一度に処理したり、インターネット上から大量の情報をインプットして、必要なものを選択したりと、現代の情報化社会に必要不可欠な「情報編集能力」をスピードアップさせる、画期的な方法です。

フォトリーディング

フォトリーディング

アメリカのベストセラー作家脳の機能と教育に関する書籍
『The Learning Brain and Super Teaching』著者

フォトリーディングは、私が今までに見てきた読書法の中でも最高のメソッドだと思う。正しい学習過程を本当に理解している人によって開発されているため信頼できる。

フォトリーディング

コラムニスト兼ビジネス作家全世界400万部突破
時は金なり。読むことに無駄な時間をかけたくない人には、フォトリーディングを私は心からおすすめしたい。時間を大切にする私たちにとって、フォトリーディングは贅沢ではない。もはやなくてはならないものだ。

フォトリーディング

世界で800万部のベストセラー『1分間マネージャー』著者
現代のリーダーは、次々と新しいアイデアを創造するために、一度に膨大な情報をインプットし、各分野の最先端を走り続けなければなりません。そのためにはどうすれば良いか?フォトリーディングが教えてくれます。

フォトリーディング

世界No.1コーチ
ポール・シーリィ博士が、数えきれない人々に、よりスピーディーで効率的な成功への道を手助けしているのを、私は見てきました。あなたが速読を必要としている、していないに関係なく、フォトリーディングは、あなたが読書にかける時間を3分の1にしてくれるでしょう。

フォトリーディング

上記に該当される方に
フォトリーディングは最適なメソッドです。

フォトリーディング

本を読むのが速くなるというのは、ほんの一部の効果でしかありません。
たとえば、こんな効果が期待できます。

フォトリーディング

1. メール、メモ、試験問題など
あらゆる文書類の読み取りが速くなる
2. 最新のトレンドや新しいアイデアを
すばやくインプットできる。
3. 長文のレポートや論文、本から要点をすぐに識別し、
情報を編集する能力を向上させる。
4. 1冊の本の全体の内容を理解できるスピードが
3倍から18倍にもなる。
5. 大量の情報をすぐにインプットしなければならなくなっても、
あわてることなくリラックスして取り組める。
6. 新しいことを始めるにあたり、不安や恐れが少なくなる
7. 顧客やスタッフからの大量のメールを
すみやかに処理できるようになり、
節約された時間を創造的な仕事に充てることができる。
8. 新しい視点でアイデアを考えることが容易になる。
9. 直感力を高め、真の才能を開発できる。
10. 予定よりも速いスピードで夢や目標を実現
11. 仕事のパフォーマンスが上がり、昇進や転職
スキルアップなどにつながる。
12. 創造性が高まり、問題解決能力が上がる
13. 好奇心が高まり、学習意欲が上がる
・・・など、さまざまな効果が報告されています。

フォトリーディング


1. 先生は「ブレンダ、あなたの文章は一夜にして劇的に改善されたわ。一体何をしたの?」と問いかけた。彼女は何冊かの本をフォトリーディングしてから、文章を書き直した。どうやら彼女の文体は、本の著者の執筆スタイルに影響されたようだ。
2. ある弁護士は、専門家証人を反対尋問しながら、相手の証言の矛盾を直感で感じ取った。弁護士がより突っ込んだ質問をすると、証人が証言を撤回した。弁護士は前夜、必要となるであろうすべての情報を、1ページ1秒でフォトリーディングしていたのだ。
3. アメリカン・エキスプレスのプログラマチームは、35ページの高度な技術レポートを、フォトリーディングを使用し、数分で理解。翌日、彼らは記録的な速さでシステムの基幹を仕上げた。通常であれば、会議やレポートの読み込みで数時間は費やしたであろう。
4. ニュージーランドのある会社のオフィスでは、社員全員が毎日数分、時間管理に関する書籍をフォトリーディングした。すると、数ヶ月も経たないうちに、会社の生産性は大幅に改善した。
ラーニング・ストラテジー社の公式HPより

フォトリーディング

アメリカン・エキスプレス
AT&T
デジタル
ビーミス
ブリストル・マイヤーズ
クレイリサーチ
アップルコンピュータ
EIデュポン
フィンガーハット
ゼネラルミルズ
ハネウェル
ピルズベリー
3M社
米スプリント
IBM
クエスト

など、多くの大企業がフォトリーディングを導入し、役立てています。

フォトリーディング

フォトリーディング

フォトリーディングは1985 年、神経言語プログラミング(NLP)および加速学習分野のエキスパートである、米国のポール・R・シーリィにより開発されました。シーリィは、「文書を速く読むために、目を速く動かす」という従来の速読法に限界を感じ、その経験から、脳が持つ高度な画像情報処理能力を活用した一連の読書手順である、「フォトリーディング・ホール・マインド・システム」を開発しました。

現在、フォトリーディングは世界35 ヵ国以上で講座が開催されています。世界では100万人が学び、日本においても受講者数はすでに4万人を超えています。
なお、フォトリーディングの研修を行う米国のラーニング・ストラテジーズ社は、ミネソタ州教育庁から正式な教育機関として認可を受けています。

フォトリーディング

フォトリーディングが従来の目を速く動かす速読法と違う点は、あなたの読書能力を向上させるだけでなく、「情報編集力」を高める新しいテクニックであることです。インターネットが日常的に使われるようになり、情報が「インフラ」となった今日、求められるのは情報の「量」だけではなく、情報と実体験を結びつけて新しい価値を生み出せる「情報編集力」です。

さらに、フォトリーディングのインストラクターは、それだけを専業としている人ではなく、様々な事業分野で成功している人が抜擢されています。単に本を速く読むメソッドを学べるだけでなく、フォトリーディングによって人生をステージアップさせ、成功を加速させる方法を学ぶことができます。

フォトリーディング

フォトリーディングは、以下の5つのステップで取り組んでいきます。

フォトリーディング

フォトリーディング

フォトリーディングの最初のステップは、明確な目的を明記し、読書のための心の理想的な状態に入ることによって準備することです。
読書効率・効果を上げるため、「目的」を明確にし、「ミカン集中法」を使って読書に理想的な集中した心の状態『集中学習モード』を作ります。

フォトリーディング

フォトリーディング

本格的に読み始める前に、全体をざっと見渡し、読む価値があるか検討します。「読みたい」というモチベーションを高め、情報を整理して脳に格納する準備をします。

フォトリーディング

フォトリーディング

学習に最適な状態である「加速学習モード」で、フォトフォーカスという特別な目の使い方をしながら、リズミカルにページをめくり、本の情報を脳に写し取ります。

フォトリーディング

フォトリーディング

文書の構成を見抜き、重要なキーワード(トリガーワード)を選び出し、筆者への質問を作ります。読書に対し積極的になることで、情報を取り出しやすくします。

フォトリーディング

フォトリーディング

学習に最適な状態である「加速学習モード」で、フォトフォーカスという特別な目の使い方をしながら、リズミカルにページをめくり、本の情報を脳に写し取ります。

フォトリーディング

フォトリーディングを学んで、資格を取得した人、大学に合格した人、起業した人、出版した人など、各界で活躍している人にインタビューしてみました。受講生のリアルな声を、あなたの夢を叶えるために、参考にしてみてください。

フォトリーディング
フォトリーディング

 フォトリーディングとの出会いは、もう8年近く前になります。読みたいモノは山ほどあるのに、いかんせん読むのが遅かったので受講しました。すると読書速度はもとより、読書に対する姿勢そのものが変わり、本ともっと仲良く(笑)なれました。
 フォトリーディングすると目的に応じた情報を把握する速度と精度が上がりますので、本でもネットでも興味をひかれたら、まずはざっとフォトリー。
 その後は精読し味わうもよし、ポイントだけ掴んで次に行くのもよしです。 (大阪府西尾伸介様会社経営)

フォトリーディング
フォトリーディング

 フォトリーディングと出会ったのは、仕事帰りに同時通訳の学校に通っていた5年前。毎週200 以上の専門用語を覚えるという過酷な状況を乗り切りたくて、ワラをもつかむ思いで受講しました。今では年間300 冊以上の読書ができるようになっただけでなく、公私共に行動範囲が広がるという想定外の変化が。  仕事の長文メールも膨大な資料も難なく読みこなせたり、プライベートでは資格試験や新しいことへのチャレンジが楽にできたり。 隙間時間の活用と情報収集/アウトプットの時間短縮・時間の使い方が変化したことを実感しています。仕事に家庭に育児。人生の超多忙な時期でもフォトリーディングは私の可能性を広げ人生を豊かにしてくれるツールです。  (神奈川県上村香代子様外資系社長秘書)

フォトリーディング

 私は経営コンサルタントとして多くのクライアントさんと接しているため、日々自分の見識を高めるための努力をしています。でも、読書は正直しんどい。そんな中、クライアントさんにもっと貢献したい!という想いで講座を受講しました。
 講座では、読書は一字一句読むのではなく、本から自分の知識やアイディアのかけているピースを得られれば良いという事を学びました。
フォトリーディングは短時間で情報収集できるため、本を短時間で読めるだけでなく、新しい分野にも果敢に挑戦できるようになり、今年、優秀社員賞を受賞することができました。  (東京都沢柳知治様専門職)

読む本の数が、週1冊から週10冊と文字通り10倍に!
(40代男性会社員)

フォトリーディングは読むというインプットの方法なのに、プレゼン時にすらすら言葉が出てくるアウトプットの効果に驚いています。 (30代男性会計士)

3年かかっても合格できなかった「情報セキュリティアドミニストレータ」に、フォトリーディング受講後2ヵ月で合格しました! (20代女性SE)

オーディオブック+フォトリーディングの組み合わせで、今年もTOEIC945点! (30代男性専門職)

速読教室で挫折経験のある私ですが、納得の新しい読書術にやっとめぐり会えました。 (40代女性管理職)

本当に使える本の読み方に、“目からウロコ”でした。これを習慣にした5年後が楽しみです。 (40代女性事務職)

今、大学院で大量の文章を読みますが、概要はすぐに把握できますし、今まで読んできた本の蓄積が文章をまとめるのに助かっています。 (20代男性大学院)

期待した以上でした。専門書や試験に対する抵抗感がすべて霧散!知らない、やる、やらないの差がこんなに大きいとは驚きです。 (30代女性専門職)

仕事の事務処理速度が格段に上がり、生産性が飛躍的に向上しました。 (30代男性会社員)

「読んだはいいが、それで終わり」の読書から、「読んだことを実践する」読書へと変わりました!
(40代男性経営者)

たった1 ヶ月の試験対策で、PMPの資格を、社内初の一発合格で取得しました。 (30代男性会社員)

仕事が忙しく本を読む時間がなかったが、辛い努力もせずに速く本が読めるようになり、読書量が5倍に増えました。 (50代男性自営業)

本当に出来るか心配になると思うのですが、普段使っていない潜在意識を利用するので誰にでも出来ると思います。 (30代男性会社員)

フォトリーディング

フォトリーディング
フォトリーディング

「フォトリーディング・ホームスタディ講座」は、通常2 日間で学ぶ集中講座の講義を、ご自宅でスムーズに学べるよう開発されています。

CD全8枚に収められた内容は、ポール・シーリィ氏をはじめとしたフォトリーディング・インストラクターたちによって、これまで何度も改良され、洗練され、何十万という方々に提供されてきたものです。

米国では、開発者ポール・シーリィ氏がナレーションを務めていますが、この度改訂された日本語の教材では、神田昌典がナレーションを担当。より日本人が体系的にフォトリーディングを理解しやすい工夫を随所に凝らしています。

この講座は、CDを聴きなが、付属の学習テキストやワークブックを利用し、学習を進めていただく教材です。各CDにはそれぞれ最適な演習を用意していますので、1枚聴くごとに、「読書スピード」「文字情報の捉え方」「集中力の持続」など、ご自身の変化を実感できるようになっています。

さらに・・・学習でつまずきやすいポイントや、ページのめくり方などを丁寧に紹介したDVDや、ご購入から1年間、無料で何回でもご利用いただける「学習相談室のサービス」など万全のサポート体制をご用意しています。「本当にこのスキルを修得できるのかな…」と不安をお感じの方にも、安心して学習に取り組んでいただける教材です。

しかも、60日間完全満足保証。喜んで返品をお受けしております。
通常は返品にあたって、小さな文字が書かれていることが多いのですが、振り込み手数料を含めまして、全額返金させていただきます。

「なぜここまで返品を受けるのか?」フォトリーディングに出会って、本当の自分の可能性に気づいたという方が多いのです。返品される方の何十倍もの可能性を最大限発揮できる人が生まれることを我々が望んでいるからです。

フォトリーディング

フォトリーディング集中講座は、2 日間集中してフォトリーディングを学ぶ講座です。フォトリーディングの開発者ポール・R・シーリィが神経言語プログラミング(NLP)、加速学習の原則に基づいて開発した、世界共通の講座プログラムを実践。多くの演習でフォトリーディングの体験を深め、フォトリーディングの「型」を身につけていただくことができます。

教材で学ぶのと、実際に講座に参加するのと、何が違うのか?
講座は、ラーニング・ストラテジーズ社公認のフォトリーディング・インストラクターが務めます。経験豊富なインストラクターの所作を直接見て学べること、疑問をその場で解消できることが、集中講座でフォトリーディングを学ぶ最大のメリットと言えるでしょう。講座内容は、ポール・R・シーリィ氏のマニュアルによって標準化されていますので、どのインストラクターの講座を受講いただいても、等しくフォトリーディングのスキルを身につけていただけます。

講座に参加される受講生は、自分に投資してスキルアップしようという意識を持った方ばかり。普段は出会う機会のない様々な人たちと出会えることも、集中講座の大きな魅力です。4 万人が既に受講している情報編集術を体得して、ご自身の可能性を広げるきっかけとして是非ご活用下さい。

フォトリーディング
フォトリーディング

フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年03月04日(土)~2017年03月05日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年03月22日(水)~2017年03月23日(木)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年03月25日(土)~2017年03月26日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年03月29日(水)~2017年03月30日(木)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年04月08日(土)~2017年04月09日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年04月15日(土)~2017年04月16日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年04月26日(水)~2017年04月27日(木)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年04月29日(土)~2017年04月30日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年05月06日(土)~2017年05月07日(日)

フォトリーディング

フォトリーディング

石ヶ森久恵

私自身、他の速読をやっていたこと、株式会社ALMACREATIONSで、コンテンツ企画・開発を多数担当した経験から、フォトリーディングの特性を多面的に解説し、ご理解頂いています。マインドマップやジーニアス・コード、全脳思考など、フォトリーディングに関連する様々な脳活用、思考方法のメソッドに講師、講座・教材開発の面で深く関わってきました。この技術を学びたい動機や、状況に合わせて、フォトリーディングだけでなく、他のメソッドを組み合わせて個別に悩み解決をお手伝いしています。

フォトリーディング

藤田尚弓

大学や企業などにも数多く登壇実績がある講師です。本業で行なっている「伝える研究」もフルに活かし、皆さんの「わかった!」を引き出しています。少人数での講座開催であなたの満足度をお約束。他の回に参加したフォトリーダーの方と交流できる勉強会や飲み会なども企画しているので、続けられる環境のアシストに自信があります。

フォトリーディング

玉川一郎

私は中学時代から読書が趣味。特に小説が大好きでフォトリーディングも小説の熟読に活用しています。でも愉しんで読むだけだとビジネス書は成果が出ません。私が「2002年度社長のアカデミー賞」を受賞できたのもフォトリーディングのおかげです。私のビジネス上の成果はフォトリーディング・ホームスタディ講座スペシャルパッケージに収録されているDVD【フォトリーディング活用法・ビジネス編】で紹介させていただいています。私は通常より1日多いフォトリーディング・エグゼクティブ講座を開催しています。エグゼクティブ講座は「エグゼクティブな人」向けの講座ではなく、「エグゼクティブな内容」の講座。英語力にかかわらずほんの30分ほどで洋書を読破する経験や、トータル10冊~15冊を3日間で読破するエクササイズなどを通して、フォトリーディングに対する自信を高めていただきます。フォトリーディングをただの速読ではなく、愉しむ読書、成果を出す読書にまでご活用いただくことが私の願いです。

フォトリーディング

大嶋友秀

私が東京で開催する時は、「神田神保町」の事務所で行います。神保町は、言わずと知れた、日本一の古書街です。フォトリーディングも学ぶ環境として、本がいっぱいという状況ほど、似つかわしいところはないでしょう。専門は、コミュニーケーションです。スピーチやプレゼンの専門家として、官公庁、自治体、中小企業診断士協会や企業に対して研修や指導をしています。
アンケートでは、「話が分かりやすい」「やっと理解できた」と90%の人がその話す力量の確かさに言及しています。プロのファシリテーターとしても、活躍する経験から、講座は一方通行にならず、少人数の特徴を生かし毎回熱い学びの場を展開しています。それ以外にも、フォトリーダーだけでなく幅広い層を対象に、2009年より毎月テーマ本を決めた読書勉強会(Yokohama Book Cafe)を実施しています。「本とコミュニケーション」のスピーキングエッセイという会社の代表です。

フォトリーディング

山口佐貴子

『超一流の人がやっているフォトリーディング速読勉強法』『考える力がつくフォトリーディング』著者。
ラーニング・ストラテジーズ社公認フォトリーディングインストラクター、FM東京傘下50局ネット「ベストセラーズチャンネル」ラジオパーソナリティー、株式会社尽力舎代表取締役。
2001年にフォトリーディング集中講座を受講し、苦手だった本がスラスラ読めるようになる。受講をきっかけに仕事を効率化できたことに感銘を受け、2002年にフォトリーディングインストラクターとなる。
「講座が楽しい! わかりやすい! 」と評判が高く、日本国内外から受講者が集まりフォトリーディング集中講座は12年連続満席、4200名以上の受講生を生み出した人気講師。人生を理想のライフスタイルにモデルチェンジさせるLife Remodel理論を提唱し、現在は人生をモデルチェンジさせるための講座も多数開催。

フォトリーディング

塚原美樹

私の講座では、受講者の方々のフォローに特に力を入れ、フォトリーディングを続けていただくお手伝いをしています。月に一度、読書好きな人たちが集う場として「紀尾井町リーディングマラソン」を開催しております。ご参加者が一緒に読書をすることでモチベーションの維持に繋げていただくとともに、インストラクターに聞きたいことは直接質問することができる場にしています。講座内では、私自身がフォトリーディング講座を受けた後、中小企業診断士試験に合格しキャリアチェンジを果たした実体験を語っています。フォトリーディングの試験勉強への応用方法についてもお伝えしています。また、私の専門分野の一つに催眠療法があり、この知識と経験から、フォトリーディングの大きな要素である潜在意識の活用について、より深くお伝えすることができています。

フォトリーディング

木村祥子

ソニー株式会社の勤務を経て、2010 年、米国NLP 協会認定NLPトレーナーとなる。その後、2011 年に神田昌典氏が主宰するRead for Action にリーディング・ファシリテーターとして参加。「新しい働き方」をテーマにした読書会を全国で50 回以上開催。北海道から沖縄までFacebook と口コミだけで、経営者、会社員、主婦、学生といった多様な参加者を得、年代も小学生から70 代にいたるまで、総勢700名を動員。その功を認められて、2012 年第一回Read for Action 最優秀ファシリテーター賞を受賞。
会社員時代は、自分自身のキャリアアップに悩むことが多かったが、フォトリーディングに出会ったことがきっかけで、大企業勤務から独立。自らが新しい働き方を実践してきたロールモデルであり、一歩踏み出す支援というカタチを確立している。
現在では、東北の被災地の支援、「ビジネスモデルYou 」日本版発売において、出版・プロモーション協力を行うなど、幅広く活動を展開している。

芝健太

NLP-JAPANラーニング・センター代表。
フォトリーディングとの出会いは、あなたが活躍するステージをいくつも変えてしまうことになるでしょう。フォトリーディングは大脳生理学や心理学NLP、加速学習などをベースに開発された秀逸なプログラム。学歴なし、活字嫌いのサラリーマンだった私にとっても、この出会いは革新的でした。フォトリーディングやNLPを学んだことで、ビジネスの業績を「ありえない」と言われるスピードで飛躍させることができました。
そして現在はNLPトレーナー、フォトリーディングインストラクターとしての活動の他、3つの協会の代表に就任し、日本最大手のNLP総合スクールを運営しています。
私の集中講座では、単にフォトリーディングをマスターするだけではなく、『ビジネスで結果を出す』ために必要な話を交えながら進めています。毎回できる限り多くの有益な話をさせて貰っていますので、とにかく満足度の高い内容だったとお声をいただきます。
ビジネスに活かすという視点でも、フォトリーディングを習得したいとお考えの方のお越しをお待ちしております。

末吉大希

国際基督教大学教養学部卒。在学中にブリティッシュコロンビア大学(カナダ)、ヴェクショー大学(スウェーデン)に留学。その後も、発展途上国を多数訪問。
留学中に感じた洋書を読むことへの抵抗感を克服するために、2010年末、英語でのフォトリーディング講座を受講。受講後、システムエンジニアを続けながら、洋書から得た情報、英語力をもとにポール・シーリィ著『Drop Into Genius 』、ティム・クラーク著『Business Model You 』に翻訳協力。
IT業界から全く異業種の講師へ転身し、2012 年11 月にフォトリーディングマスターインストラクター、リネット・アイレス女史に師事、講座の同時通訳もこなす。
2013 年6 月にはフォトリーディング開発者ポール・シーリィ博士の加速学習講座「アクセラメンツ」の講座同時通訳、教材制作協力。
2013 年7 月から世界を旅しながら、各国の学校生活などを実体験することで、これからの社会に必要な生涯教育のあり方をリサーチ。
各国でフォトリーディングやアクセラメンツ(加速学習)のテクニックを活かし、資格や言語を習得。自らテクニックを使い、その効果を検証している。

ひろまかず

大阪在住。不動産オーナーでセミナー会社を経営する自由人。好奇心の赴くまま世界中を家族とともに旅することを楽しみにしている。短い会社勤めの後、和歌山でウインドサーフィンスクールの経営に携わる。理想の波をもとめて、20年間、毎年冬はオーストラリアで過ごすというユニークなライフスタイルをエンジョイしてきた。
その後、マインドマップ、フォトリーディングなど、能力開発やセミナーに興味を持ち、研究を深める。どうすれば人が自由に才能を伸ばし、豊かに生活できるかがライフワークのテーマで、これまで、多くの人を対象に、セミナーやコーチングを行ってきた。豊かな子供時代を送ったために、独自の金銭哲学を持ち、彼のユニークな視点からの明快なアドバイスを求めて、全国からファンが大阪のセミナールームを訪れている。また、彼のフォトリーディング講座には、ライフワーク、ビジョン、豊かさ、幸せに生きることを探求する人が多く参加する。

フォトリーディングは1985年、神経言語プログラミング(NLP)や加速学習分野のエキスパートである、米国のポール・R・シーリィによって開発されました。現在、フォトリーディングは世界35ヵ国以上で講座が開催され、受講生はなんと100万人以上!

日本に上陸したのは2001年。アメリカでフォトリーディングの研修を受け、その力を確信した経営コンサルタントの神田昌典が、講座をスタートさせました。以来、公認インストラクターも数多く誕生し、講座の受講生は約4万人に。新たな知識のアウトプット力が高まるフォトリーディングを学んだことで、自ら著書を出版するフォトリーダーが続々と誕生したことも話題になりました。

仕事の資料、資格試験の参考書、はたまた辞書、ハウツー本、洋書などなど、フォトリーディングが活用できる文書は無数にあります。情報の海をスマートに泳ぎ、素敵な宝を見つけるために、あなたもこの新しい読書法、フォトリーディングをぜひマスターしてください!

学びのコンシェルジュマネージャー
鈴木貴子

フォトリーディング

フォトリーディング
フォトリーディング

フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年03月04日(土)~2017年03月05日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年03月22日(水)~2017年03月23日(木)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年03月25日(土)~2017年03月26日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年03月29日(水)~2017年03月30日(木)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年04月08日(土)~2017年04月09日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年04月15日(土)~2017年04月16日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:大嶋 友秀
日程:2017年04月26日(水)~2017年04月27日(木)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年04月29日(土)~2017年04月30日(日)
フォトリーディング集中講座 [受付中]
講師:塚原 美樹
日程:2017年05月06日(土)~2017年05月07日(日)