MY PAGE
お客様情報登録・確認

神田昌典は、なぜ28歳でリストラされた? 潜在意識を生かしポジティブに生きよう ―― 実学M.B.A特別企画「神田昌典のパーソナル・コンサルティング」

2018/12/30

実学M.B.A.会員の皆さんから寄せられたお悩みに
神田さんならではの視点で回答する「パーソナル・コンサルティング」。

今回は3つの質問が採用されました。

1.潜在意識の大切さとビジネスへの生かし方
2.探偵業のクオリティとは何か
3.謝罪しない社員に謝罪させる方法は?

いずれも今年の締めくくりに相応しい、興味深い事例です。
そしてどの回答も、神田さんが大切にしている価値観の「核」につながっています。

その最たる例がこちらの質問、
「1.潜在意識の大切さとビジネスへの生かし方」。

マーフィー博士の本を読むなど、潜在意識に興味を持って勉強している相談者は、
神田さん自身が潜在意識を活用してきたエピソードなどを求めています。

↓↓↓↓↓

神田さんは28歳のとき、経営コンサルティング会社をリストラされました。

なぜなら、「潜在意識」にそう刻み込んでいたからです。

「会社がリストラするなら、まっさきに自分がされるべきだろう」。
役員から降格された神田さんは、夜な夜な飲みながら、こう口走っていました。

すると驚くべきことに、現実にリストラされてしまったのです。

そしてリストラ後に出会った本が、ジョセフ・マーフィーが書いた
『眠りながら成功する―自己暗示と潜在意識の活用』。

この本に出会い、今度は「潜在意識をポジティブに活用しよう」と誓います。

するとまもなく、とある外資系企業を紹介されました。
自分が求める条件にピッタリの条件だったそうです。

これだけなら、「マーフィーの法則」を読んだあなたにも、同様の経験ができるでしょう。

しかし、神田さんはその後も潜在意識について様々な研究を続け、
結果、潜在意識を利用したあるメソッドに結びつけています。

潜在意識とは「失敗・挫折を希望に変える力」。

神田さんが紆余曲折を経てたどり着いた、ビジネスを成功に導くメソッド、
知りたくありませんか?

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る