MY PAGE
お客様情報登録・確認

ビジネスが広がるネーミングのヒント ―― 実学M.B.A特別企画「神田昌典のパーソナル・コンサルティング」

2020/2/3

 

実学M.B.A.会員の皆さまから寄せられたお悩みに
神田さんがスッキリ・サッパリお答えする「パーソナル・コンサルティング」。

今回は8つのご相談・ご質問にお答えしています。

1)これからの建設業の副業として、どんなことをやり始めればいい?
2)今後、人口減で仕事が減る可能性がある。行政に頼らない人口増の方法はないか?
3)兼業で、超初心者向け英語コーチを2020年に準備したい。
4)サラリーマンをしつつ、副業12年目。自動車関連部品の輸入製造販売を自社サイト経由で行っており、店舗はない。
副業の経験を、そこそこの規模でマネタイズする方法はあるか?
5)企業研修における注意点と、外せない仕組みや条件を教えて欲しい。
6)大きな夢を達成する期限の設定方法を知りたい。
7)ピラティストレーナー。ネーミングが広がる気がしない。
8)日本伝統文化をツールにした教育コンテンツを作り、ビジネスモデルを確立したい。

今回は、8つのうち3つが副業に関するご相談。
副業解禁の流れを実感します。

神田さんが共通してアドバイスしているのは、自分のスキルや経験をオンライン講座にして販売する方法。
そして、その講座をきっかけに、バックエンドのコンサルティングや顧問につなげていく方法です。

神田さんによる「オンライン講座の作り方」講座が不定期で開催されていますので、
ご興味のある方は参考になさってみてください。

また、副業はライフワークにつながることが大前提であり、
自分が将来どのような仕事をやり続けているかというところから逆算して考えて欲しい、とエールを送ります。

それからもう1つ、
神田さんならではのユニークなアプローチが紹介されているのが、ネーミングを考える際のヒントです。

これは、ある人をハッピーにするフューチャーマッピングを描くといいとの事。
この方法だと、すでにできている市場をうまく活用できるからだそうです。

日本経済が変革のクライマックスを迎えるにあたり、
1人ひとりが持っているビジネスが相乗効果を持ってリンクし始める時代がスタートすると、神田さんは言います。

あなたのビジネスは、どんな人と相乗効果を発揮するでしょうか?

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る