MY PAGE
お客様情報登録・確認

ダントツ vol.92 「夢を叶えるための『積み木式』」実現法とは?」

2007.7.25

 

 

成功は子供のころの体験から引き出せる!
夢を叶えるための「積み木式」実現法とは?

本城式英会話スタール主宰
(元)アメリカ飛行連邦局公認飛行教官

本城 武則 (ほんじょう たけのり)

本城先生は、26歳で渡米した当時、英語を
一言もしゃベれなかった。にもかかわらず、
3カ月も経たないうちに、英語がペラペラに
なってしまった。

しかも、単純に会話ができるレベルじゃない。
なんとアメリカ人相手の、
パイロット教官になってしまうほどのレベル。

「彼には語学の才能があったのだろう」
と突っ込みを入れたくなるが、
彼はまったく英語ができない生徒を、
何人もペラペラ、しかもネイティブ並みの発音にしてきた。

いったいなぜ本城先生の手にかかれば、
英語が短期間にできるようになってしまうのか?

さらに、このインタビューは、英語学習法だけには留まらない。

インタビューが進むにつれ、本城メソッドの、
さらにコアな部分に迫ってくる。

本城先生のように、次々に描いた夢を実現していくためには、
「積み木式」実現法というユニークな思考法を、
身につければいいのだ、と…。

今年こそ英語を上達させたい方はもちろん、
どうしても叶えたい夢を持つ起業家を目指す方、
また 逆に、夢を見失いかけている社長にも、
たくさんの 気づきを与えてくれるインタビュー。

●Comeの過去形は、「カメ?」ーそう、まじめに
勘違いしていたほど英語ができなかった奥さまは、
どう外国でサバイブしたか?

●子供のとき見ていたテレビ番組に、成功の種が…。
夢を叶えるために必要な、過去と現在をつなぐ作業とは?

●外国人は日本人をどう見ているのか?
新しい日本人観、「ハイテクネイティブ」とは?

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る