MY PAGE
お客様情報登録・確認

ダントツ vol.96 大企業のエリート社員を右腕にして、会社を飛躍させる方法

2007.10.25

 

 

「起業ブーム」の仕掛け人に訳く
大企業の工リート社員を右腕にして、
会社を飛躍させる方法

株式会社セレブレイン 代表取締役社長
高城 幸司 (たかぎ こうじ)

最近では、大企業に勤めているエリート社員が、
週末に無報酬で中小企業で働く、ということが
当たり前に起こっている。
 
給与を払うと採用は 困難になるのだが、
インターンを募集すれば、
エリート社員が集まってしまうのだ!
 
いったい、なぜこんな現象が起こっているのか?
 
高城先生は、「経営メンバー」=「社長の右腕」を
採用するプロだ。
 
会社の成長は、右腕を採用できるかどうかに
かかっているといっても過言ではない。
 
ところが、多くの中小企業は、身近なところで人材を
探しているので、エリート社員には縁がもてない。
 
しかしエリート社員を魅了し、自分の事業に引き込んだとたん…
今まではとても無理と考えられていたー流企業と、
当たり前のように取引できるようになってしまう。
 
ああ、中小企業が一流企業に飛躍するゲートが、今、
開きかけている!
 
この時代ならではの、大チャンス到来。
やりがいを提供できる会社の社長にとって、
値千金のインタビューだ。
 
●「エンプロイメンタビリティ」の高い会社のしている
こと一。中小企業に福利厚生が必要な理由。

●エリート社員が転職する場合、年収ダウンは
何パーセントまで受け入れられるか?

●ベンチャーに必要な「富士山型」の人間を、
どう見分けるか?

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る