MY PAGE
お客様情報登録・確認

今こそ、上場エスカレーターに乗り込め!

2008.10.25

 

 

今こそ、上場エスカレーターに乗り込め!
楽天、エイベッケス、日本トイザらスをはじめ、50社超を世に出した元審査部長の本音 !

株式会社IPOソリューション 代表取締役社長
小野 隆弘 (おの たかひろ)

実は、今利益が出ていなくても、上場したければ、
なる早で準備に入ることが肝要。
なぜなら、上場を目標にした途端、優秀な社外ブレーン
や社員、大きな取引先が集まってくる。

その結果、数百万円の利益が数千万円になる。
その後は、優秀なサポーターたちとビジネスモデルを
複数展開することで、驚くほど短期間に、
利益は1億円、3億円にまで伸ばせるのだ。

しかも重要なことは、上場前に多額の利益を
上げつづけることではなく、成長力を見せることなのだ。
つまり3億円の利益を出しつづける会社ではなく、
数千万円の利益を出している会社が1億円の利益を上げ、
それを3億円に成長させる。

その成長力が、上場に当たっては評価されるのである。

言い換えれば、ビジョンを持った経営者が、
上場エスカレーターに乗り込むことを決意すれば、
人が集まり、走っているうちに、いつの間にか
上場していると言っても過言ではない。

このインタビューは、あなたの会社が上場に向かう扉を
開くことになるかもしれない。

●数千万円の利益から始める
IPOへのエスカレーター式ステップとは?

●人材・商品・販売ルート・・・上場を決意した途端、
サポーターとリソースが集まり始める!

●いかに“応援してもらう”仕組みをつくるか
ーポイントは情報の公開・共有

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る