MY PAGE
お客様情報登録・確認

ダントツ 2011/04/25配信号 Vol.138 本当に大切なことを実現するには、「お金」は障害でも何でもないということを知りなさい!★特別音声付録付き

2011.4.25

 

 
暗い所に降りていく。
今、ビジネスパーソンに必要なのは、この感覚かもしれない。

ビジネスを広げるカギが「社会性」にあることは、
このダントツ企業実践オーディオセミナーをお聴きのあなたであれば、
すでにご理解済みだろう。
しかし、その「社会性」をあなた自身から湧き出させるためには、
自分自身の深いところに隠された水脈
に足を踏み入れなければならない。

今回のインタビュイーである,松井久子監督は、この水脈にたどり着いた結果、
歴史に残る日米合作映画『レオニー』を生み出した。私の意見では、この映画は、
人類精神史の新たな一頁を開いたと記憶される作品になるはずだ。

これから価値ある仕事をするには、単なる「使命感」だけでは十分ではなく、
人類に共通する、深い水脈につながっている「使命感」を持たなければならない。
それを掲げた瞬間から、神懸かり的な出来事が頻発する。
例えば、8年前に生まれた『レオニー』の国zが、13億円もの資金を集められたように。

もはや、発展するビジネスは、お金を目的としている限り、
あなたのものにはならない。

お金は、必要になったときに、深い水脈から湧いてくるものだ。
神田流錬金術に基づく解説満載のこのインタビューは、
あなたの世界観をまったく異なるものに変質させてしまうだろう。

内容の一部をあげると…
● なぜ、6年以上にわたって、使命感と情熱を持ちつづけることができたのか?
● 社会的な意義のあるプロジェクトに、お金が集まるプロセス
● 優れた人たちを巻き込み、共同作業をする上で、何が重要か?
● アーティストの神髄 ― 体験を通じて、世の中の矛盾をいち早く感じ取る
● 国境も時代も超えて“本物”をつくり出したい! その原動力とは?
● 七転八倒を経て― 矛盾の中で、どう人生を選択し、どのようなシナリオを描くか
● ブレイクスルーは、孤独な暗闇からひっそりと訪れる…

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る