MY PAGE
お客様情報登録・確認

ネット強者になるための最新モデルづくり

2013.1.25

 

 

このインタビューで明らかになったことは、

現在、売上を上げるためのインターネット上の広告手法について、

ほとんどの会社は何も知らない、

もしくは知っていても活用していない、ということだ。

例えば、リマーケティング広告。

これは、自社のWebサイトをいったん訪れた見込み客ならば、

彼らが他のどのWebサイトへいっても、

最大540日まで“追いかけてしまう”という手法。

私はこれを、「ストーカー広告」と呼んでいる。

そして、ディスプレイネットワーク広告。

これは、検索連動型広告よりも広く、見込み客を集めようとする際、

1顧客獲得単価を大幅にダウンし得る手法だ。

これらはインタビューで話されたノウハウのうちのほんの2つばかりだが、

この2つをやっただけで、集客効率は全く変わってくる。

しかも重要なことは、集客効率がある程度のラインをクリアすれば、

売上は広告費を掛ければ掛けただけ、自動的に上がってくるということなのだ。

もはや“現代の錬金術”ともいうべき状況をつくりこむことまでが可能になる。

ただし、こうしたテクニックで効果を上げるためには、

インターネットの知識だけでなく商品・事業モデル、

さらには経営戦への深い理解が必要。

それらを持ち合わせている人は、極めてレアな存在であるが、

そうしたうちの一人が、今回のゲスト・株式会社ココマッチー川島康平社長。

その川島社長が“集客のための最新の手法”を、惜しげもなく語ってくれた。

おそらくこのインタビューを聴いた人のほとんどは、

事業計画をつくる際、売上目標を大幅に“引き上げること”になるはずだ。

内容の一部をあげると…

  • ●「ネット広告と連動して売上が上がるモデル」を築けている企業が、いわゆるネット強者なのだ!
  • ●リマーケティング広告、ディスプレイネットワーク、LPO……ダイレクトマーケティングに必須のネット広告サービスについて詳細に解説! そこから導き出される、「私たちが2020年までに成すべきこと」とは!?

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る