MY PAGE
お客様情報登録・確認

ダントツ 2014/11/25配信号 Vol.180 アジアマーケティング・新時代の到来!

2014.11.25

 

 

結論から言おう。
これからの海外への事業進出は、日本にいながらできるようになる!
なぜなら地球が急速にひとつになっていくので、
海外展開する企業のためのサービスプラットフォームが、
想像を超えるほど進化していくからだ。

考えてみてほしい。
10年前まで、アリババは誰も知らなかった。
Google広告を世界的な規模で使う会社はなかった。
Facebook広告もなかった。
ところが、今は、こうしたサービスにより、
日本にいながら、世界的なマーケティングができるようなった。

そうしたマーケティング・プラットフォームを構想し、
そして一気に、日本企業の全世界シェアを上昇気流へと
巻き上げようとしているのが、今回、ご登場いただいた、
スパイダー・イニシアティブの森辺一樹社長である。

森辺社長は、すごい。
10年間で1,000社のアジア進出を支援している。
その結果、いまや各国の代理店(ディストリビューター)開拓の専門家だ。
つまり、あなたが海外に売りたい商品があれば、
それを買ってくれる「買い手」を探すのではなく、
それを売れる「売り手」をマッチングするサービスを展開している。

この差は、大きい。
なぜならば、買ってくれるところは
継続性がないし、コミットしないし、販売は単発で終る。
一方、売れる「売り手」は、継続的に、ルートに流し続ける。
しかも彼は、この「売り手」をネットワークし、
システム化する未来を構想し始めている。
未だ、彼の会社のサービスを享受できるのは大企業が中心ではあるが、
彼のビジョンは、全世界を急速にひとつにしていくだろう。

いままでは10年で1,000社の実績。
これが、次の10年では1万社、いや10万社へと育っていくだろう。
新しい時代でのグローバルなビジョン、
先見性、行動力を身につけるために、必聴の90分。

内容の一部をあげると…

  • 「バイヤーではなくセラーを探せ」―これから海外でパートナー探しをする企業にとっての金言!
  • 10年あるいは15年後、海外市場での“経験の蓄積、ネットワーク、ビジネスモデルの機能化”を目論むなら、「今」がものすごく大きなチャンスだ

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る