MY PAGE
お客様情報登録・確認

ハラール認証のウソ

2015.7.25

 

 
ハラール認証のウソ
本当のイスラムを知れば、
今こそビジネスチャンスが見えてくる!

ゲスト:佐々木 良昭(ささき よしあき)氏
イスラム圏研究家・アナリスト

 

 

スラム人口16億人、平均年齢29.2歳。
これから35年先には、3人に1人がイスラム教徒になる。

日本人の平均年齢が44歳であることを考えて見れば、
これからイスラム市場は大成長。
2020年東京オリンピックに向け、
イスラム圏からの訪日観光客は
急増することは明らか!

このチャンスをものにするため、
ハラール認証を
どうとるかに注目が集まっているが、
ここに“ウソ”があると指摘するのが、
笹川平和財団特別研究員、
そして経団連21世紀政策研究所
ビジティング・アナリストの佐々木良昭先生。

イスラム教教育の権威である、
エジプトのアル・アズハル大学では、
イスラムで公式にハラール認証を
授けることはないというのだ。

エジプトの宗教省副大臣も
「その行為はハラーム、禁止。
許認可なんてとんでもない」と。

佐々木氏は、イスラムの人が食べるものは、
自らの責任で選ぶべきだという。
イスラム社会に関する理解を深めることが、
ビジネスチャンスをもっとも引き寄せることになる。

今、ビジネスリーダーが、
知らなければならない、
イスラムとの付き合い方を学べる、
貴重なインタビューだ。
…by 神田昌典

内容の一部をあげると……
・手軽な“認証”よりも目指すは“ムスリム・フレンドリー”
・日本人は“橋渡し”的なポジションになるべき
・日本から情報発信し顔の見えるお付き合いを

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る