MY PAGE
お客様情報登録・確認

12分の魔法

2015.12.25

 

 

12分の魔法
繁盛する行列と、ダメにする行列

ゲスト:西成 活裕(にしなり・かつひろ)氏
東京大学先端科学技術研究センター 教授

 

 

渋滞学という、日本発の、
面白すぎる学問がある。

渋滞をなくすには、
車間距離を40メートルに保てばいい
という結論なのだが、
これが滅法ビジネスに使えるのだ。

たとえば、繁盛する店舗の行列の、
最適な待ち時間は12分であるという。

さらに、仕事をどんどん片付けるためには、
スケジュールの合間に、
15分間の「空白」がなければならない。
その間に、電子メールをやりとりすれば、
周りもとたんに仕事が流れ出すといった具合だ。

この渋滞学は、製造過程における渋滞をなくし、
コミュニケーションにおける渋滞をなくし、
また神経伝達における渋滞をなくす可能性を
秘めている。

未来に、無人運転の自動車が走り回ることが
確実になってきた現在、渋滞学も、全世界から
求められる学問体系になってきた。

とにかく話が、おもしろい!
難しい話が、スラスラと頭に入ってくる!

そして、渋滞という観点から眺めると、
すべての出来事が、まったく異なる展開を
見せてくれる!

東大の先生から、世界最先端技術の、
90分レクチャーを聞く贅沢な時間を、
渋滞することなく、今すぐ、あなたに
お届けします。

■内容の一部をあげると……
・車も仕事も情報も、渋滞を起こさない秘訣とは?
・店を繁盛させるには、どんな行列を作ればよいか
・5年も待たずにヒトの仕事は人工知能に変わる

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る