MY PAGE
お客様情報登録・確認

Facebook後の集客は、こうなる! 花まる学習会はなぜ口コミがとまらないのか?

2018.11.11

会員数が2万人を突破。
一時は3000人ものキャンセル待ちが生じたほどの学習塾。
しかし広告宣伝をほとんど行わないのが、「花まる学習会」である。

いったい大人気の秘密は、どこにあるのか?

創設者の高濱正伸先生によれば、
「とにかく保護者からの要請で、どんどん教室が広がっていった」という。

それは「嘘のような本当の話」なのだが……。

私は、このインタビューで、
花まる学習会の「成長の源泉」を掘り当てた、と思う。

それは“再現性”のある方法であり、
Facebook後の「効果的集客の鍵」になるものである。

実は私、花まる学習会について、創業当初から詳しい。

なぜなら自分の子供が通い、そして楽しそうに学んでいたからだ。
私はその当時から、疑問に思っていた。

「いったいなぜ、こんな学習塾がはやっているのか?」と。

この学習塾は、受験準備のためにガリガリと詰め込むわけではない。

夏の講習となれば、本格的なキャンプに出かけ、川遊びをしている。

教室で使うプリントを見せてもらったことがある。
それは、私が社長向けセミナーで配っているものと、多くの共通点があった。

―― 学習そのものだけではなく「学び方」を深く学び、「実践を促す」ものだった。

その学習塾がみるみる大きくなった。
そして業界の常識を打ち砕いた。

なぜなら、多くの学習塾は「親御さんは学校の成績にしか興味を示さず、
本質的な教育にはお金を払わない」と愚痴ることが、日常だったからだ。

―― 理念と現実 ――
どう折り合いをつければ、このように行列ができる事業モデルがつくれるのか?

その答えを解き明かしているのが、このインタビューだ。

その答えには、FacebookをはじめとしたSNSが成熟期に向かうなか、
新しい集客法を考えるうえでのヒントがたくさんある。

すべての会社に役立つだろう。

●内容の一部を紹介すると……

→ 見えない「本質」を見抜く力こそ勉強や仕事に必須

→ 「かわいがりボックス」に入って顧客の信頼を勝ち得る

→ 部下の「宝物」を見つけ伸ばすことが上司の役割

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A」にてお楽しみください。

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る