MY PAGE
お客様情報登録・確認

あなたの会社に優れた講師を育てなさい 「会社がなくなる時代」に、成長する会社の鍵とは?

2020.2.9

 
 

これからの時代に、リーダーとして活躍していきたいなら、誰にとっても、必要になる経験がある。
それは「講師」になることである。

その理由は「専門知識を高められるようになるから」でもなければ、
「うまくしゃべれるようになるから」でもない。

その理由は、優れた講師は、「まとめる力」を持つからだ。

講師の「まとめる力」とは、異なる意見を高次元でまとめあげる力であり、
その力を発揮すれば、バラバラで動かない集団が動き出すようになる。

ここに目をつけた結果、大きな組織を動かしはじめた人物がいる。

ソフトバンクユニバーシティの立ち上げに参画、
ソフトバンクアワードなど国内外で多くの受賞経験を有する島村公俊氏(講師ビジョン代表取締役)である。

島村氏のアプローチは、ユニークだ。
外部の研修講師を使うかわりに、研修を内製化してしまう ―― つまり、あなたの会社の社員が、講師になっていく。

このアプローチは、私がずっと推奨してきた、次世代リーダーの育成法と、とても親和性がある。

次世代リーダーを育てる方法は、明確だ。
彼らを企業研修カリキュラムの開発担当にしたり、企業ミッションやビジョンを伝える社内研修講師にしたりするのだ。

すると、誰よりも企業DNAを理解するようになるのだから、
当然、トップから、そしてまわりからの信頼を獲得しはじめる。

この方法は、なにも大企業にだけ当てはまる方法ではない。

会社がなくなりつつある今 ―― あなたの事業の本質を教える講座を持つことは、
あなたの会社に集う協力者を、短期間に大量に集める突破口をひらくことになる。

このインタビューを聞けば、優れた講座を持つことで広がる事業の可能性に興奮するに違いない。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る