MY PAGE
お客様情報登録・確認

究極の発想法究極の発想法

ある日、すべてのお金を盗まれ、
全ての人に裏切られたとしても、
それでも、あなたは輝きをまし、
笑っていられるようになります。

なぜなら、あなたには、
ジーニアス・コードが
あるからです。

すべての答えは、
イメージの中にあります。
その広大な力を認める準備が整ったら、
ぜひ、この講座においでください。

ジーニアス・コード
2日間集中講座/
ホームスタディ講座


10年前。ジーニアス・コードを使い始めた神田昌典に起こったこと。

これは神田昌典に起こった、個人的な出来事でありながら、決してあなたとは無縁ではありません。現在のあなたは、関係ないと見過ごしてしまうかも知れませんが、未来のあなたにとっては、非常に重要な情報です。
なぜなら、「自分はこうだ」と決めつけてしまう、頑なな殻をやぶってしまえば、あなたの人生は何倍も楽しくなるからです。

まさに、これが - ジーニアス・コードによって、神田昌典に起こったことなのです。

神田が、マルチな才能を持っていることは疑いありません。
はたから見れば、彼の活躍は、一貫性がないと見えるほどに広範囲です。
経営コンサルタント、ベストセラー作家、小説家、ミュージカルプロデューサー、作詞家、テレビ番組プロデューサーなどなど。さらにフォトリーディング、マインドマップ、ダイレクトマーケティングといったノウハウにいち早く目をつけ、日本で普及。

神田昌典の活動を支えている究極の源泉―ジーニアス・コード

そして彼自身も、PASONAの法則、スター戦略構築法、春夏秋冬理論、そして全脳思考とオリジナルなメソッドを次から次へと生み出しています。
こうした活動を支えている究極の源泉 - それがジーニアス・コードです。
おそらく、このメソッドにより生み出された売上規模は、100億円を下らないでしょう

ジーニアス・コードを実践するうちに神田は、その凄さに驚愕。
まわりに語り、社内でも導入。ジーニアス・コードは当初、難解な方法論に思えましたが、意外に社員も抵抗なく使えるようになったことから手ごたえを感じ、全世界ではじめて『ジーニアス・コード集中講座』を開講しました。

しかしながら・・・、このノウハウは分かる人には分かるものの、当時、ビジネス界のブームは、ロジカル思考。多くのビジネスパーソンには、「イメージで問題解決をするなんて・・・科学的ではない」との冷ややかな反応ばかりで、いっこうに火がつかない時期が続きました。

それから5年たって、ビジネスは分析的・合理的な方法論だけでは限界があると理解する人が増えはじめました。そして、創造的な問題解決をしない限り、付加価値はつけられないことが明らかになったのです。
ハーバードビジネスレビューで、メタファー思考の有用性が解かれはじめ、ストーリーといった、いままでのビジネスでは見向きもされなかった概念を使わなければ、無から有を生むという創造的プロジェクトは生み出すことが困難だと分かってきたのです。

これからの時代で評価される仕事をするには、画期的なアイディアを創造しなければならない。でも、それは分析からは生まれません。

数年前のこと - ある著名なコピーライターの方から、発想法について教えられました。
その人は、発想するためには、「とにかく血反吐がでるほど、考えて、考えて、考えぬくんだ」と語っていました。
また別の、ある方は発想法について、「概念を大きくしたり、小さくしたり、組み合わせたり・・・」といった方程式で説明していました。また最近では、あらかじめ決められた枠に知っている内容を埋めていく、現状を整理することによって、発想していく優れた方法もあります。

もちろん、どれも間違いではないですが、ジーニアス・コードを知ってしまった後は、それでは明らかに不十分です。情報を分類・整理するだけでは、誰にとっても再現性がある発想法にならないのです。

私たちの体験では、発想というのは、次の大きな3段階を経ることになります。

画期的なアイディアが生まれるまでの三段階

あなたもご経験があるから分かるでしょうが、心が躍るほどワクワクするアイデアというのは、いままでの思考パターンの延長線上にはありませんあなたの自分自身に対する認識や、世界の見方が大きく変わったときに、「はっと気づき、鳥肌が立つような感動」が生まれるのです。

考えみると明らかなのは、いままでの情報を整理したり、分析したりする結果、創造的なアイデアが生まれることがあるのは - 情報を集め、分析しているうちに、お互い矛盾した事実がたくさんではじめ、どうしようもないほど混乱してしまうために、既存の認識の破壊(1)が行われるからなのです。

つまり分析が、発想を生むのではありません。
分析は既存認識を壊すことに役立っているのです。
しかし・・・、ここで問題なのは、分析や事実収集を通して、既存認識を壊すためには、とてつもない時間や頭を酷使するほどの労力がかかるのです。

「血反吐を吐くほど、考えろ」というのは、発想力がお金に変わるクリエイティブクラスの先輩にとっては極めて良心的なアドバイスではありますものの - あなたは血反吐を吐くほど考えたいでしょうか?
それだけ頭を酷使すれば、気づいたときには、ストレスで髪の毛もハラハラと抜けはじめ、バーコードのようになってしまった頭を抱えることになるかもしれません。

ジーニアス・コードの原理は、極めて簡単。イメージを活用することで、いきなり頭が真っ白な段階から、連想を広げます。

それは、あなたが小学生の遊びこころを取り戻すだけで、誰にもできるようになるのです。

ジーニアス・コードを使えば、血反吐を吐くことも、ストレスで髪の毛が抜けることもなく、遊びながら、溢れるほどの発想を手に入れることができるようになります。

具体的には、ジーニアス・コードは、下記のようにイメージを思い浮かべることからはじめます。そして、そこから、さまざまな手法を使って、イメージを問題解決策へと解釈をしていくのです。

ジーニアス・コード ビジネスにおける成功事例1
今までにないビジネスホテルを創造

なんと!ベッドのない部屋で、稼働率90%以上を達成

課題

稼働率が下がっている本館を4カ月で復活

解決策

囲炉裏のイメージから掘りこたつ、とぐろを巻いた蛇から、ヤドカリがでてきて、『もうひとつの家』というアイデア、コンセプトが生まれた。それが、地元住人もターゲットに入れた、コミュニティスペースとして、ベッドを取り払い、掘りこたつ+布団で迎える。そして、施設の古さを従業員のホスピタリティを活かし、「もうひとつの家」として使ってもらえるようにする、という解決策につながった。

結果

パレットルームという名前で、経営者のもう一つの事業である段ボールを使い、フローリングや持ち運び可能な軽い家具を実現。地元の人や近在の工場の社外会議に利用されて稼働率が90%を超えた。


ジーニアス・コード 教育における成功事例
転勤ショックをプラスに転じる。

自分の限界を、自分で突破
指導者としての、次なるステージを自らの力で見つける!

課題

私の取り組みが成功していると、日々確認できるシグナルは何か?

解決策

木を見上げて、首を長くしている亀。木の上には実があるが亀は木に登れないので見えない。しかし、甲羅を脱ぎ捨てれば木に登ることができ、実は見えるようになる、というイメージが浮かんだ。
木は生徒。自分が「学校とはかくあるべき」という甲羅を脱ぎ捨てれば、彼らの成果が見える。日々確認するためのシグナルは、甲羅を脱ぎ捨て、彼らの人としての成果を見ればいいことに気がつく。

結果

生徒たちのすでにある成果を見つめることで、自分がつくりあげていた辛い現実から解放された。凝り固まっていた固定概念が180度転換され、前向きに目の前の生徒と向き合えるようになった。


ジーニアス・コード ビジネスにおける成功事例2
スーパー銭湯が、一瞬で、売上前年比121%UP

しかも会社全体が笑いながら売上を上げる環境になった

課題

スーパー銭湯『湯の花』入間店 リニューアルにあたってのチラシ制作。
広告制作会社からの提案に満足できず、社長・社員がコンセプトを練り直す必要があった。

解決策

ジーニアス・コードを行ううちに、キーワードが溢れだした。
「スタッフもスーパーアイドル」「奥さん聞いてよ」「私たちにお任せください」などなど。また「行き届いた掃除」「自慢の手作りメニュー」といった、いままで自分たちでは気づかなかった魅力が明らかに。
さらに「顔が見える」というキーワードがあったので、従業員が顔を出すことに!

結果

売上があがったのは、もちろん、それが一過性ではなく、売上が落ちない。


ひとつひとつ道具を与えられるのではなく、
ドラえもんのポケット字体を手に入れる方法

このジーニアス・コードが、他のメソッドと全く違うことは、ジーニアス・コード自体から、他のメソッドを生み出してしまうことです。
そんな母体のようなメソッドを、あなたは体験したことがあるでしょうか?

事実、神田昌典が生み出し、いまや米国やノルウェーといった海外に広がりはじめた「全脳思考」は、このジーニアス・コードの手法のうち、「高度文明ツールビルダー」から生まれたメソッドです。
全脳思考を使うファシリテーターは、言います。「全脳思考は、利他性を軸に発想することが、日常の習慣となるので、これを使うとまわりが調和的に変わるのです。全思考が世界に広がることにより、紛争すら終結させる可能性をもっています」

そのような画期的なメソッドをジーニアス・コードが生み出せるのであれば、いったい、あなたはどれほどの富を世界に対して、創りだせるのでしょうか?
これを使った教育がなされたとき、日本はどれだけのリーダーを育成・輩出できるのでしょうか?
これだけのポテンシャルをもったメソッドだからこそ、この講座を学ぶことは、あなたの人生においての可能性を、まったく別次元へと推し進めてくれます。

究極の発想法

ジーニアス・コードとは、ひとつの方法ではなく、
7つの思考テクニックの総称となります。
ひとつひとつの思考テクニックは、
それぞれひとつひとつの講座になるほどの価値。
この講座は、驚くほど充実しています。
本来ならば、ひとつひとつの講座となり、
それぞれがまる一日かけるべき内容です。


あなたが学ぶことになる、7つのテクニック


イメージストリーミング

テクニック1
イメージストリーミング

ジーニアス・コードの基本となるテクニック。自分の中に流れるイメージ・ストリーム(イメージの流れ)にアクセスし、あなたの内なる天才的能力からのメッセージを受け取ります。無意識の領域は通常はオフライン状態にありますが、そこには求める情報が確実に存在します。


オーバー・ザ・ウォール

テクニック2
オーバー・ザ・ウォール

手軽で優れものの問題解決テクニック。「塀を飛び越える」という驚きによって意識の介入を避け、無意識の知性から直接「目からウロコ」の答えをもらいます。あなたの中に潜む想像力豊かな天才が、思いもよらないアイデアを提供してくれるでしょう。


ルシッド・ドリーミング

テクニック3
ルシッド・ドリーミング

人生の3分の1以上を占める睡眠時間を有意義にする技術です。このルシッド・ドリーミングと呼ばれる技術によって、自分が見ている夢を自覚し、それをマスターすることで、夢から問題の答えが手に入るのです。夢は人間の最も重要な可能性の領域と呼ばれています。ルシッド・ドリーミングは、夢が持つクリエイティブな可能性の世界を開きます。


バイシンク・タンク

テクニック4
バイシンク・タンク

ゲーム感覚で楽しめる問題解決テクニック。しかしそこから見つかる答えや解決策は驚くほど鋭く、的確です。それまでは解決するのが不可能だと思っていた問題も、必ず解決できると思えるようになります。使いこなせるようになれば最強の役立ちツールとなるでしょう。


ダイレクト・ラーニング

テクニック5
ダイレクト・ラーニング

身につけたいと思うスキルやノウハウを、フォトリーディングを活用して、苦労せず簡単に自分のものとして習得します。ゴルフの上達、楽器の演奏、はたまた画家に変身などなど…夢は広がります。


天才を借りる

テクニック6
天才を借りる

イメージの中で天才と一体になる体験をします。天才の思考パターンを利用して、問題解決に活かします。天才の感覚を借りて、クリエイティブな洞察力の素晴らしさを体感し、自由自在に操る楽しさも獲得できます。


高度文明のツールビルダー

テクニック7
高度文明のツールビルダー

時空を超えるタイムマシンで、自分がスキルアップしたいテーマの天才たちが暮らす高度文明へトリップ。その文明の人の感覚を通じてスキルアップの秘訣を体得します。高度文明のツールビルダーを使うということは、未来の高度に発達した文明が発明した新しい技術を得るということです。

いかがでしょう?

ひとつひとつが、まる一日の講座になるといった理由がお分かりいただけたでしょうか?
7日間受講しなければならないのであれば、毎週末通ったとしても、習得に2カ月以上もかかります。

しかしながら、忙しいあなたに、グッドニュースがあります!
ジーニアス・コードは、集中的に、あるいは自由な時間で、経済的に学べる方法があるのです。

ジーニアス・コードは、2つの方法で学べます

ジーニアス・コードを習得するには、2つの方法があります。
(1)2日間で集中して学ぶジーニアス・コード集中講座
そして、
(2)いつでも、どこでも自由に学ぶことができるにホームスタディ講座です。

ジーニアス・コード

一番のおすすめは、集中講座に参加したあとに、ホームスタディ講座で繰り返し内容を復習することです。これは、もちろん即効性がありますが、深い内容なので、何年たっても、学ぶたびに新しい発見があるのです。また集中講座では、時間の関係で、7つのテクニックのうち、5つのテクニックにフォーカスします。

ホームスタディは、さらに1つのテクニックを学べますし、また深い気付きへと誘導するパラリミナルという特殊な音声が収録されていますので、発想に留まらない、より大きな世界へとつながることを促進できます。
順番を逆にすること―すなわちホームスタディ講座に先に取り組み、その後、集中講座を受講するのも、悪くない方法です。もちろんホームスタディ講座だけで、効果はでます。これは、これで完全なのです。しかし、私たちとしては、集中講座はぜひご受講いただきたいです。というのは、受講生同士で学び合うことにより、実践、実践、実践と積み重ねますので、たった1日間で慣れることが可能になるからです。

実際に、ジーニアス・コードを体験した方の感動の声の、ほんの一部をご覧ください

小松秀一郎さん システムエンジニア 男性 30代

湧きあがってくるイメージがこれほど強力なのかと、自分自身に驚きました。予想もしなかった解決策が、今までの停滞感を払拭してくれる瞬間は、癖になりそうです。

高橋こずえさん WEBデザイナー 女性 30代

イメージの力に圧倒されました。一番解決したい課題の一つひとつが解決され、どのような手順で何をしていいかがわかりました。一歩踏み出します!

石原順子さん 会社員 女性 40代

あー、もっと早く知りたかったです。10年は時間が短縮できました。

中島秀之さん 経営コンサルタント 男性 50代

「どんどん新しいことを生み出していきたい」。そんなふうに思えるようになったのは、ジーニアス・コードで、イメージを自由に発想できるようになったからです。

古山玲奈さん 事務職 女性 20代

ジーニアス・コードを受講して、全脳思考への理解がより深まりました。全脳思考と組み合わせることで、どれだけパワーアップするのかが楽しみです。

浜田雄介さん 教員 男性40代

あらゆることに使ってます。課題をどんどん解決せねば!と、わくわくしています。

※プライバシー配慮のため体験者は仮名にてご紹介させていただいています。

ご安心ください。ジーニアス・コード集中講座は、経験あるベテラン講師が教えます。

ジーニアス・コード集中講座|講師の紹介

石ケ森 久恵 インストラクター

石ケ森 久恵 インストラクター

1966年愛媛県生まれ。千葉大学文学部行動科学課卒。外資系大手SIer にて、システムエンジニアとして地方自治体や大手金融、大学などの基幹システム開発と人材育成に従事。
独立後、セラピースクールの新規立上げプロジェクトやセミナー講師として活動、2007年よりALMACREATIONS の「学び方を学ぶ」メソッド、マインドマップ、フォトリーディング、全脳思考、ジーニアス・コード、春夏秋冬理論の公認講師として活躍、社内ツールとして実験的な活用を始めたころから実践。講座・教材の開発やファシリテーターコミュニティの形成、企業向け講座や学校への講演を行っている。


講師、石ヶ森久恵よりみなさまへ

私のミッションは、「GateOpen(ゲートオープン)」。だれかの才能の扉を開けて広がる可能性で世界を変えていくこと。実は、このミッションはジーニアス・コードから生まれました。忘れもしない、ジーニアス・コードで、まるで遊びのような連想をしていたある日・・・「ああ、そうかぁー!!」という声にならない言葉とともにドスンと腹に落ち、それ以来、忘れることができない、私のミッションになりました。
ですから、ジーニアス・コードをあなたにお伝えすることは、私のミッションでもあります。あなたがジーニアス・コードを学び、ビジネスはもちろん、まだ知らない自分の可能性を開放することが、私のミッションにつながっているのです。
ぜひ、あなたも、あなた自身の天才性からの暗号―ジーニアス・コードを受け取って、あなたの才能の扉を世界に向かって開いてください。

受講生様から、石ヶ森久恵講師へいただいたコメント

宮田健史さん 自営業・セミナー講師 男性 40代

石ヶ森さんの講座のおかげで、今までおぼろげに見えていたものが、とっても具体的な形になってきました。心から、感謝いたします。

後藤遼平さん 営業職 男性 20代

困った時のジーニアス。そのときに答えが出てこなくても、後で「あっ!」っていう瞬間がやめられませんね(笑)

倉田美恵子さん 経営者 女性 50代

何を質問しても、エレガントにスッと答えてくれる、さえさん(※石ヶ森講師の愛称)。
いったいどれだけの引き出しがあるのだろう?と新しい質問が浮かんできますが、講座を通して、経験と感性と愛情のなせる技だと、妙に納得しました。ありがとうございました。

※プライバシー配慮のため体験者は仮名にてご紹介させていただいています。

イメージの広大な力を認める準備が整ったら、学び方をお選びください。

ジーニアス・コード ホームスタディ講座
ジーニアス・コード ホームスタディ講座 詳しくは今すぐこちらから

ジーニアスコード集中講座の開催日程一覧

講師:石ヶ森 久恵
日程:2019年12月28日(土)~2019年12月29日(日)

現在掲載以外で【集中講座】は予定されておりません。

神田昌典による経営者・経営幹部限定の
ジーニアス・コードex集中講座

神田昌典

神田昌典 ※経営者・経営幹部限定

上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。
大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年、経営コンサルタントとして独立。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(のちに「ダントツ企業実践会」、現在は休会)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。
2007年、総合誌で“日本のトップマーケター”に選出。現在、ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っている。公益社団法人・学び力育成協会の創設に関わったほか、現在は、公益財団法人・日本生涯教育協議会の理事を務める。

【ジーニアス・コードex集中講座】

神田昌典による2日間の集中講座で、ジーニアス・コードをマスターする講座です。
本講座は、個人事業主やビジネスパーソン、経営者の方が事業や経営上の課題にジーニアス・コードを活用するための方法を身に付けていただく講座です。
講座後もご自身で研鑽を深めていただくため、ジーニアス・コードホームスタディ講座をご準備しており、併用して学んでいただきます。

ジーニアス・コード|開発者のご紹介

天才教育心理学者と
フォトリーディング開発者の強力タッグ

ウィン・ウェンガー

創造力、クリエイティブ・メソッド、加速学習、頭脳開発、政治経済学の分野でパイオニア的存在。元大学教授にして、世界的に認められたトレーナーであり、科学的発見と技術発明の促進テクニックを著した画期的な“Discovering the Obvious”をはじめ、著書は48 冊に上る。教育と成長技術に関する主な著書として、“Beyond Teaching and Learning”、“How to Increase Your Intelligence”、最も広く知られているリチャード・ポーとの共著『アインシュタイン・ファクター』(きこ書房)などがある。また、ユニークな非営利団体「プロジェクト・ルネッサンス」の創設者として、個人の潜在的能力を高め、新しいルネッサンスの夜明けを呼び起こすことにも力を注いでいる。


ポール・R・シーリィ

ポール・R・シーリィ

脳をベースにした加速学習法、前意識処理、神経言語プログラミングなどの分野のエキスパート。ミネソタ大学およびセント・トーマス大学で学位を取得後、1975年より、個人と企業を対象にコンサルタントを務め、仕事と個人の両面での向上に関する、40 種類以上のプログラムを企画し、世に送り出した。1981年、自己啓発、教育、健康に関する書籍やパーソナル・ラーニング・コースを開発・出版するラーニング・ストラテジーズ社を共同設立。会長と、カリキュラムならびに教授法担当ディレクターを兼任する。1985年、1分間に2万5千語の速度で読書情報を処理する革命的読書術「フォトリーディング」を開発した。
著書に「あなたもいままでの10倍速く本が読める」(フォレスト出版、神田昌典監訳)、“Natural Brilliance[邦題:潜在能力であらゆる問題が解決できる(フォレスト出版)]”など。パラリミナル・テープ全22巻、パーソナル・セレブレーション・シリーズ、「ジーニアス・コード」を含む12 のパーソナル・ラーニング・コースの生みの親でもある。

最後に…

誰も、あなたの才能を盗むことはできないし、誰もあなたの富を奪うことはできない。なぜなら、それはあなたのイメージの中にあるからです。
あなたが、究極の力を解放するときは、いつですか?
あなたの能力の突破口をともに探しにいきましょう。
ご参加を心よりお待ちしております。

株式会社アルマ・クリエイションズ
エンパシーライティング・メソッド開発者
中野 巧

追伸、

正直、安くはない講座です。しかし、この発想の突破口になる方法は、一生もののスキルです。私自身、当初、思い切って、この講座を受けました。
そして課題で「セミナーイベントに1,000名を動員する」という、当時の私には到底不可能と思える課題に取り組みました。その結果、2カ月後には、1,200名の動員に成功し、一回り大きく、本当に実現したのです。
そうなのです。あなたの豊かさは、あなたのイメージのなかにあるのです。
イメージの力を、ぜひあなたのものにしてください。

ジーニアス・コード ホームスタディ講座
ジーニアス・コード ホームスタディ講座 詳しくは今すぐこちらから

ジーニアスコード集中講座の開催日程一覧

講師:石ヶ森 久恵
日程:2019年12月28日(土)~2019年12月29日(日)

現在掲載以外で【集中講座】は予定されておりません。