MY PAGE
お客様情報登録・確認

コピーライティング技術大全──百年売れ続ける言葉の原則

著者 神田 昌典/衣田 順一
出版日 2021/12/1
出版社 ダイヤモンド社
ページ数 468 ページ

購入はコチラ



【発売前から話題沸騰! 】★★★Amazonランキング第1位(広告・宣伝、11/26)★★★

◎比類なき最強の教科書。第一人者、25年の集大成!
書籍初公開!

【BTRNUTSS(バターナッツ)見出しチェッカー】
【PASBECONA(パスビーコーナ)テンプレート】【PMMサーチシート】
4つの力(判断力・思考力・表現力・発信力)が身につく
コピーライティング技術100
NHK Eテレ『先人たちの底力 知恵泉』著者出演!
紙・ウェブ・スマホ完全対応!
初級から上級まで一冊で万全!

神田昌典は「はじめに」でこう述べる。

タイトルを「大全」としたのは、誇張ではない。
26ページにある「本書で扱うコピーライティング技術100」を見ればわかるように、
従来のコピーライティングにとどまらない広範な分野──事業戦略、マーケティング戦略から、
効果計測・分析、テキストデザイン、表現技術や発想法まで──を漏れなくカバーしている。
総計100に及ぶコピーライティング技術を横断的につなぎ合わせ、
実用しやすい体系にまとめあげるには、果てしない作業が必要となった。
そのモチべーションを持続できた理由を、こっそりと明かせば、
著者たちの個人的な事情がある。

実は、共著者2人は、
人生の先行きが見えず、大きな壁にぶちあたっていたときに、
コピーライティングに救われたからだ。

私、神田は、第一子が生まれたばかりのときに、
外資系メーカーで、日本市場の立ち上げを担った。
半年間で実績が出せなければクビ、という厳しい環境に追い込まれ、
なんとしても売上を上げなければならない。
いったいどうすれば、顧客が見つかるのか?
そのとき、すでにMBA(経営学修士)を取得していたものの、
ゼロから顧客を獲得するためには、無力だった。
そんなとき、海外出張中に立ち寄った書店で、
たまたまビジネス雑誌を手に取ったところ、
一つの記事が目に飛び込んできた。

「人を動かす言葉の原則に従えば、
小さな広告でも顧客が集まる」

そんな都合のいいことがあるはずはないと当初は疑ったが、
背に腹は代えられず、新聞に少額で広告を出してみた。
はじめは手酷(てひど)く失敗したが、
試行錯誤の末、ほどなく爆発的な反響を得るようになった。
結果、私は、このノウハウを元手に独立。
それからは、コピーライティング技術により、
次々と新規事業を成功させてきた。
結果、会社創設23年経った今では、
中小企業の経営指標を格付した古田土式『社長の成績表®』でオール5を取得。
2405社中ダントツトップの超優良企業と評価されるまでになった。

共著者の衣田(きぬた)も、コピーライティングに救われた。
彼は大手企業でバリバリの管理職だったが、
障害を抱えている子どものために、
時間と場所が自由になるセカンドキャリアを求めていた。
しかし自分の経験が活かせる仕事が見つからず、
今までの仕事とはまったく異なる整体師になることや、
洋菓子店を開くことも検討した。
資本もかからず、習得も比較的簡単で、
世界中どこにいても、
いつどんな時間でも仕事ができることを条件に、
ありとあらゆる職業を調査。
その結果、最終的にたどり着いたのが、
コピーライティングだった。
後からわかったことだが、この書く仕事は、
衣田が今まで取り組んできた営業や営業企画の知識・経験が、
そのまま活かせたという。

このように著者たちは、
書くことをきっかけに、人生の危機を脱し、大きな未来へと転換できたが、
今度は、救われた私たちが、
この力を、必要な方たちに引き継ぐ番になったと考えている。

◎コピーライティング技術100を横断的につなぎ合わせ、技術・用語索引も充実の468ページ!
現場で使いやすく即結果につながる体系にまとめた画期的一冊!
◎本書により、ビジネスパーソンに必須の「4つの力」を誰でも武器にできる。
「1.判断力(どうすれば情報を正しく判断できるのか?)」
「2.思考力(どうすれば自分ならではの価値をつくれるのか?)」
「3.表現力(どうすればその価値を必要な相手に伝えられるのか?)」
「4.発信力(どうすれば広く遠くまで届けられるのか?)」
◎書籍初公開! インパクトをある見出しをつくる8要素「BTRNUTSS(バターナッツ)」、
「PASONAの法則」がウェブ時代に深化した「PASBECONA(パスビーコーナ)」、
PMM(Product Market Matching)を見出す「PMMサーチシート」(巻頭・巻末カラージャバラにも掲載)!
特にPMMは『ザ・コピーライティング』のジョン・ケープルズが
「どう言うかより何を言うかが大切」と主張した「何を」が見出せる画期的アイデア発想ツール。
本書により「4つの力」を得た読者は、富の源は自分の外ではなく内にあることに気づき、
真の自由を手にして物心共に豊かになる。

【コピーライティング技術大全──百年売れ続ける言葉の原則】もくじ
【巻頭カラージャバラ】PMMサーチシート&PMMセルフチェックシート
★はじめに(神田昌典):生きる力の源泉となる、すべての社会人のための国語力
★【解説付】おもなコピーライティング用語105
★本書で扱うコピーライティング技術100
★第1章:コピーライティングで売上が上がる理由
★第2章:インパクトのある見出しをつくる8要素「BTRNUTSS(バターナッツ)」
★第3章:LP・セールスレターは組み立てるもの
★第4章:刺さるコピーの正体はPMM(Product Market Matching)
★第5章:人を動かす文章の構造「PASONA(パソナ)」がウェブ時代に深化した「PASBECONA(パスビーコーナ)」
★第6章:PMMを見出す「PMMサーチシート」
★第7章:成約率を高める32のライティング技術
★第8章:インターネットで活用するコピーライティング技術
★第9章:神田昌典コピーライティング至言29
★おわりに(衣田順一)

【巻末カラージャバラ】
BTRNUTTS見出しチェッカー
PASONAがウェブ時代に9要素に進化したPASBECONA&PASBECONAテンプレート
★参考文献
★索引

Amazonで見てみる



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る