MY PAGE
お客様情報登録・確認

人の交流を設計する New Power

2019.8.4

 

原題 New Power: How Power Works in Our Hyperconnected World–and How to Make It Work for You

著者 Jeremy Heimans, Henry Timms

旧勢力と新勢力の対応の仕方を今学んでおく理由は、副業解禁の流れにある。
新勢力の中で繁栄するためのビジネスの作り方を、日本の副業事情との関連で解説しよう。

…by神田昌典

この本は、古い勢力(Old Power)と新勢力(New Power)の戦いで定義づけられる今の世の中で、
どのように成功していくかを語ったものです。

著者はムーブメントを作り出すことに実績があり、
神田さんは、最終的には、人を巻き込むムーブメントをどう作り出すかがキモだと理解しました。

前回の『Corders』のテーマは、「システムでどうソーシャルムーブメントを作り出すか」。
一度システムを作れば、そのルールに従って必要な人同士が出会います。

そして、システムを作り上げた後は人の営みになり、これをどう運営し、継続的な成長にしていくか。
人と人の交流の仕方を設計する上で、この本はとても参考になります。

・旧勢力は貨幣経済。新勢力は「流動」。この「流動」は、どのようにして起こるのか?
 「Me Tooムーブメント」を事例にその流れを見る
・「ゲーム業界で例えると、テトリスとマインクラフトのような違いがある」とは?
・新勢力のコミュニティで絶対に隠してはいけないもの
・組織運営のカギとなる「ACE」とは?
・セブンイレブンは新勢力or旧勢力?
・新勢力の中で、やってはいけない情報伝達。これを知らないリーダーは、大問題を引き起こす

旧勢力と新勢力の対応の仕方を今、学んでおくべき理由として、
神田さんは、副業解禁の流れがあると言っています。

この副業解禁の流れは、思った以上に長く続くと。

そして、この本の情報を基に、副業でどのような技術を身につけておくべきか、
また、お金を得たあと、次のステージでは何が必要になるのかを解説しています。

さらに、どのような副業がいいのかのアドバイスまで。

神田さんは、2012年に上梓した『2022-これから10年活躍できる人の条件』(PHPビジネス新書)の中で触れた通り、
2024年には、今までの会社は解体するということが明確に見えてきたと言います。

新勢力の中で繁栄する秘訣が満載です!

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る