MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.31 2011/9/25配信号 『Content Rules』 ~How to Create Killer Blogs, Podcasts, Videos, Ebooks, Webinars (and More) that Engage Customers and Ignite Your Business~

2011.9.25

 

商品や会社の退屈なウェブページ・ソーシャルメディアから今すぐ卒業!
顧客を巻き込むキラーコンテンツ化でビジネスを成功させる方法とは?

Vol.31でピックアップしたのは、
Ann Handley & C.C. Chapman著
『Content Rules』
~How to Create Killer Blogs, Podcasts, Videos,
Ebooks, Webinars (and More) that Engage Customers and
Ignite Your Business~。

最近アメリカでは、
ソーシャルメディア“Facebook”や“Twitter”というものが
出てきた結果、マーケティングのパラダイムが崩れました。
もう広告はぜいたく品となり、事業の情報をコンテンツ化して、
マーケティングしていく必要がでてきています… by 神田昌典

ここで、皆さんに質問です。
「あなたの会社のウェブサイトやソーシャルメディアは
退屈ではありませんか?」

もし、退屈で、つまらないと感じたのなら、
今回の洋書トライアスロンは必聴です。
というのも、テーマはズバリ、
“Killer Contents”を使ったビジネス成功術
つまり、
商品や事業をおもしろい、魅力的なコンテンツとして
顧客を巻き込み、広めていく方法
を解説した本を
ピックアップしたからです。

以前より、洋書トライアスロンでは、
何度も取り上げていますが、
従来の広告の影響力は縮小、
代わりにwebや
“Facebook”などのソーシャルメディアが
その役割を果たす時代へと変化しています。
そんな状況において、多くの企業は、
ウェブやソーシャルメディアを使った
コミュニティ作り、そこに生まれるビジネスチャンスを
重視しはじめています。

そこで大切なのが、
オーディエンや潜在顧客を巻き込むコンテンツ作り。
つまり、商品や事業内容、会社の理念などを、
魅力的かつおもしろいコンテンツとして
オーディエンスや顧客に伝えることができるかどうか

鍵となるのです。

今回の注目ポイントは神田が、
日本でも参考になりそうな、
アメリカの最新事例を本の中から、いくつかピックアップし解説。
井上先生は本から気になる英語表現をたくさん紹介!

今のアメリカで主流となっている、
コンテンツ作りのハウツー本として
参考になる話が詰まった一冊です。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る