MY PAGE
お客様情報登録・確認

Vol.40 『Escape From Cubicle Nation: From Corporate Prisoner to Thriving Entrepreneur』

2012.2.10

 

 

社会的にみれば非常に安定した仕事についている人が 悩み始めている。
世間が非常に優れた仕事で最も有能だとレッテルを張られている人ですら、
会社での仕事が決して居心地のいいものではなくなってしまっている。
… by神田昌典

あなたは今本当にハッピーですか?と問いかけたいんです。
あなたの人生や仕事において満足していますか?と 聞かれたときに
「はい!」と答えれるかどうかです。

…by 井上久美

「もう18時、今日も残業か…」

と思うことは時々ありませんか?

今回は『企業の囚人』となっている状態から自分を自由にする方法をご紹介!

日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、
海外のオフィスでは個人のデスクがパーティションで

区切られている場合が多いですね。
それは、灰色の壁で区切られた空間。

「灰色」と聞いて、ミヒャエル・エンデ氏の「モモ」を思い出しました。

「時間」を吸って生きている「灰色の男たち」。
「時間」を節約するために無機質に淡々と仕事をする人たち。
いろんな発想で毎日を楽しむ「モモ」と対極の存在として描かれています。

本書の中でもパーティションに区切られた中にいるとニューロンの再生が難しく、

クリエイティビティが低下すると言われています。

その上で、いかにパーティションで区切られた灰色の空間から脱出し、
自分のクリエイティビティを発揮して仕事(起業)する方法について書かれています。

この本が圧倒的に他の起業本と違う点は
起業に対する恐れに対する対処法が書かれている点。
その内容について、皆様にお伝えします。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る