MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.44 2012/4/10配信号 『The Responsible Business: Reimagining Sustainability and Success』

2012.4.10

 

 

今までビジネスで使われてきていた言葉が、

まったく新しいものとして甦ってくる。

ビジネスを手掛けている人たちの考え方自体に

影響を与えるような骨太の本だ。

… by神田昌典

本当に地球人として責任のあるビジネス、

責任のある生き方をしていくというときに

何が必要かというと「earth to earth」

生命体としての一体感を持つことです。

…by 井上久美

本日ご紹介する一冊、『The Responsible Business』は、

最近、話題になっているResponsibleとSustainabilityの関連本。

本書は、その中でも非常に読み応えがある一冊です。

著者のキャロル・サンフォードは、30年間、フォーチュン500などの

企業コンサルや新しいビジネス環境に関する研究を行ってきた人物。

これまで、アメリカのビジネス・スクールでは、

節税効果の最大化や、株主に対するキャッシュフローの最大化を行い、

株価を上げることが教えられてきました。

しかし、近年になり、9.11、エンロンの事件から、社会責任ということが

アメリカでもビジネスに問われ始めたのはご存じだと思います。

「社会責任」については、さまざまな本で言われ続けていますが、

本書がそれらと大きく違う点は、

単に、CSR部門を設けるといった「社会責任」の果たしかたではなく、

社会責任を「中核」においた上での新しいビジネスの在り方について

書かれている点です。

今までと同じような思考に、社会責任を一つ付け加えるのではなく

ビジネス全体が社会責任を中核に据え、

企業姿勢、文化、ビジネスの方向性を見直した新しいあり方。

そういった点で、ビジネスをまさに、

根底から考え直すのに最適な本といえるでしょう。

株主に対する利益を最大化するという目的を大きく超えて、

会社とその周りのステークホルダー、

利害関係者との関係性にフォーカスした新しいビジネスの在り方について、

そのエッセンスをお届けしていきます。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る