MY PAGE
お客様情報登録・確認

Vol.52 『 Source: The Inner Path of Knowledge Creation 』

2012.8.10

 

集合知性にアクセスするためには、
言葉よりもイメージの力、そして、
愛情を持って共感するということが
非常に重要である。
…by 神田昌典

身近にいる人を幸せにしていくことに
自分の意識を向けたとき、
ソースにアクセスできたのかもしれません。
…by 井上久美

本日ご紹介する『 Source: The Inner Path of Knowledge Creation 』は、
「U理論」と関係性の深い<ソース>を説明している一冊。

全世界でベストセラーになり、
日本でも有名になった『出現する未来』の共著者、
そして、『シンクロニシティ』の著者でもある
ジョセフ・ジャウォースキーの最新著書です。

一昨年、日本でも話題になった、オットー・シャーマー氏の
「U理論」をご存知でしょうか?

「U理論」とは一言で言えば、
未来を出現させるためのプロセス。

本書の著者、ジョセフ・ジャウォースキー氏と
マサチューセッツ工科大学の上級講師、オットー・シャーマー氏。
この二人が共同で行ったプロジェクトの中で
「U理論」が誕生しました。

そのプロジェクトとは
シェル石油を中核としたアライアンスという企業の活性化。
従業員、関わる人たちが自発的にイノベーションを起こし、
成長できるためのプラットフォームを
設計することでした。

二人が、イノベーションや起業の
思想家、実践者などの有識者と
ダイアログを重ねた結果、生まれたのが「U理論」だったのです。

「U理論」のプロセスを組織に取り入れると、
各個人のパフォーマンスが向上し始めました。
そして、2,000万ドルの赤字を出している会社が
3,800万ドルの黒字を生み出すほどになったのです。

「U理論」は分析的、論理的な世界から離れた、見えない世界。
集合知の源<ソース>に
近づくためのアプローチなのです。

今まで語られなかった「U理論」の関連性のある<ソース>とは?
その『 Source 』のエッセンスをお届けしていきます。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら無料(0円)でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る