MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.55 2012/9/25配信号 『The Digital Business Start-Up Workbook:The Ultimate Step-by-Step Guide to Succeeding Online from Start-up to Exit』

2012.9.25

 

 

9月 25 日配信 Vol.55 では、
イギリスのインターネットビジネス事情がわかる
『The Digital Business Start-Up Workbook』
をご紹介!!

────────────────────────────────

『The Digital Business Start-Up Workbook:
The Ultimate Step-by-Step Guide to Succeeding Online from Start-up to Exit 』
by Cheryl Rickman

────────────────────────────────

インターネットで独立したい、ビジネス、新規事業を作りたい人
にとって、きめ細かくアドバイスされた一冊だ。
…by 神田昌典

この本は、通常のビジネスでもいろんなところで
使える簡単なキレのある英語が満載です。
…by 井上久美

イギリスのインターネットビジネスと聞いた時に、
どんなイメージがありますでしょうか?

イギリスは、実は知る人が知るeコマース大国。
ボストンコンサルティングの調査によると、
インターネット関連産業市場規模がGDPに占める比率では、
なんと日本やアメリカ、中国などを大きく上回って
イギリスが世界一です。

また、オンラインショッピングも世界の17%を握り世界一。
まさに、イギリスはeコマース大国なのです。

そんなイギリスから贈る今回配信の
『The Digital Business Start-Up Workbook 』は、
イギリスのインターネット事業の
設立から運用ノウハウが書かれています。

非常に体系的で、わかりやすく、簡単な英語なので
インターネットで独立したい、ビジネス、事業を作りたい、
そんな方に、必須の内容となっています。

今まで断片的に伝えられてきた
インターネットビジネス事業の立ち上げを
システマチックに起こす方法がわかります。

様々なインターネットビジネスを経験した著者ならではの
実体験に基づき、丁寧に解説しているのが特徴です。

それはアイデアの捉え方ひとつとっても、
目からうろこです。

たとえば、
多くの人はすばらしいアイデアが生まれれば、
何事も成功すると思いがちですが、
アイデアは浮かんだとしても、そのアイデアを実行したら
そのままうまくいくというのは、非常に少なくて、
実際には、アイデアを整理したり削除していく段階と
そのものを全面的に方向転換していく。
そういうタイミングがあるといっています。

このことは、行動経済学者のダニエル・カーネマンの研究からも
実証されています。
ひらめきやアイデアは思いついた時はいいのですが、
それを考えれば考えるほど、いつの間にか
「意見」になってしまい、それに価値があると思うようになります。
そして、一度価値を見出してしまうと、
そのアイデアがよくないと気づいても投資を続けてしまうことが
実験結果からわかっています。

日本のITビジネスの経営者の話でも
同じような話をよく聞くと思います。
いいビジネスを立ち上げた経営者の多くが
最初の思いついたビジネスでは、失敗や頓挫をし、
その中で発見した次のビジネスで成功しているのです。

その他にも、運営資金、ウェブサイト運営、ブランディングや
トラフィック、バイアウトなど事例が豊富。

今回は、eコマース大国のイギリスから
事例たっぷりインターネットビジネスモデルを
神田と井上先生が惜しみなく語った内容を
お楽しみ下さい。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る