MY PAGE
お客様情報登録・確認

Vol.57 『How Will You Measure Your Life?』

2012.10.24

 

 

知の巨匠であるクリステンセン教授の本。

タイトルにふさわしい骨太の密度の濃い本だ。

…by 神田昌典

人生の課題を解決するためには

根本的な因果関係を理解しなくてはならない。

…by 井上久美

クレイトン・クリステンセン教授といえば、

破壊的イノベーションなどの概念を生み出した

ビジネス界、アカデミックの大御所。

日本でも『イノベーションのジレンマ』の発売以来

多くの経営者層から絶大なる支持を得ています。

今回配信の

『How Will You Measure Your Life?』は、

そんなクリステンセン教授が病におかされながらも、

ハーバード大学の若き天才たちに向けて、

語られた内容を元に書かれた一冊です。

みなさんはハーバード大学を卒業された

学生のその後にどんな人生が待っていると思いますか?

多くの方は一見、華やかな人生を描くかもしれません。

確かに、5年後の同窓会では

みんな素晴らしい職業や

容姿に優れた配偶者にも恵まれて、

家族・仕事ともに好調です。

しかし10年後からは変わり、

同窓会に現れない人が増えてきます。

マッキンゼーやゴールドマンサックス、フォーチュン500などの

管理職やCEOになって、成功を収めている出席者がいる一方、

典型的な離婚や、別居、子供との葛藤などがあり、

一時的にみて不幸になった出席しない人がいます。

それから20年、25年、35年後になるともっと状況が悪化して、

クラスメイトのうちの一人が逮捕されるケースがあります。

教授の場合、エンロンのスキャンダルで逮捕された

ジェフ・スキリングがそうでした。

クリステンセン教授がこのような体験を通し、

「人生における成功とはいったい何であるのか?」

次第に関心を持っていきました。

今までのビジネスで成果があがったメソッドで

理論的な検証を行っていったのです。

そのカギとなるは、シンプルな三つの質問です。

・I will be successful and happy in my career?

(自分自身のキャリアにおいて、成功し、幸せであるためには?)

・My relationships with my spouse, my children,and my extended family

and close friends become an enduring sourse of happiness?

(子供、家族、親しい友達、こうした人間関係が

永続するような幸せの源泉があり続けるためにはどうすればよいのか?)

・I live a life of integrity―and stay out of jail?

(犯罪から無関係でいられるのか?

一貫した誠実さを持って、人生をどのように生きることができるのか?)

非常にシンプルに聞こえはするのですが、

この質問には教授の体験を通し、

学生時代、決して聞けなかった多くの学びと

失うことによりわかった人生の大切なことが

浮かびあがってきます。

『イノベーションのジレンマ』が出される前にあった

インテルの初代CEOアンディ・グローブからの講演依頼や国防省のできごとなど、

教授の人生を通して、キャリア戦略も学べる内容となっています。

自分の人生を評価されると生き方とは

どのような生き方なのでしょうか?

今回は、

知の巨匠クリステンセン教授の「人生論」

そのエッセンスをお届けしていきます。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る