MY PAGE
お客様情報登録・確認

Vol.58 『 The Transforming Leader: New Approaches to Leadership for the Twenty-first Century 』

2012.11.10

 

 

僕が多大な影響を受け、この著者には是非お会いしたい。
長い間憧れ、手にすることを楽しみにしていた本です。
…by 神田昌典

これを日々実践すれば素晴らしいリーダーになれるし、
人間として素晴らしい、家庭としても幸せな家庭を
築いていくことができるなと思いました。
…by 井上久美

ここ数年、海外で話題となっている
トランスフォーメショナル・リーダーシップ。

フォトリーディング開発者のポール・R.シーリィ博士も、
この分野で博士号をお取りになりましたので、
聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれません。

今回配信の
『 The Transforming Leader』は、タイトル通り
このトランスフォーミング・リーダーシップについて
書かれた一冊です。

神田の事業や生き方のあり方に非常に大きな影響を与えた
『Awakening Heroes with in』のキャロル・S.ピアソン氏が
編算を行った一冊です。

ピアソン氏といえば、
ユングのアーキタイプやキャンベルの神話の研究者として知られ
『Awakening Heroes with in』は海外でベストセラーになっています。
しかし、日本ではその本の厚さと限られた層にしか売れないと判断され
名著にも関わらず、発売から20年以上たった今でも翻訳されていません。

今回の内容は、このピアソン氏が編集した
トランスフォーミング・リーダーとはいったいどういうものなのか?
そこから、このリーダーになるための心のあり方、
チームで関わり方の三点について、語られています。

多くの日本のリーダー層にも知られている
『出現する未来』のピーター・センゲ博士
『U理論』のオット・シャーマー博士はもちろん。
以前洋トラでもご紹介した、
『Immunity to Change』のロバート・キーガン博士などの理論を踏まえ
このリーダーシップの条件について惜しみなく語っています。

今回の配信の中で聴きどころは、ジェレミー・タイラーの
『It’s All a Dream
Depth Approaches to Understanding and Withdrawing Projection』
(投影をやめて、理解に対して深遠なアプローチを行おう)
についての解説です。

政治や経済などで様々な変化が起こる社会情勢の中で、
より大きな視点から捉え、全体性とのつながり意識することが
次への一歩につながる、そのことが実感できるの内容になっています。

今回は、これからの時代に必要な
トランスフォーミング・リーダーシップ
そのエッセンスをお届けしていきます。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る