MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.59 2012/11/25配信号 『Working Successfully With Screwed-Up People』

2012.11.25

 

 

職場における人間関係においても、

既に得られている手助けに感謝した時、

ハピネスが得られる。

…by 神田昌典

本日ご紹介する『 Working Successfully with Screwed-Up People 』は、

思い通りにならない、職場の人間関係を見直すための一冊。

この本の題名にある「 Screwed-Up People 」というのは

あまり馴染みがないかもしれませんが、

実は「こんがらがらせる人」という意味です。

今回ご紹介する本は

神田昌典がアメリカ出張の際に

偶然立ち寄った書店で手にとった一冊。

1000 年に一度と言われる巨大ハリケーンに

襲われる寸前のニューヨークで

神田自身が収録しました!

最先端のビジネスが展開しているアメリカで、

心理的に複雑化している人間関係を

どう解決するのかを神田の視点からご紹介していきます。

多くの人は一日の大半を職場で過ごします。

しかし、その職場では上司や部下は選べません。

2001 年の統計によれば、 6 人に 1 人が

職場の人間関係で悩んでいるそうです。

離職の原因として「人間関係」が

挙げられることも納得がいくことでしょう。

この本の中でいう「こんがらがらせる人」とは、

自分が物事をコントロールしようとするあまりに、

職場で心理的操作を行う人。

そして、職場をネガティブにするどうしようもない人を指しています。

こういった人たちと付き合う上で、

どのように心理的操作を避けるのか、

どうネガティブな人に対して対処すればいいのでしょうか?

一見そこらに溢れているノウハウ本のように見えますが、

時代の変化とともに人間関係が複雑化している職場で、

自分を保っていくためのエッセンスを

神田の視点からお届けします。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る