MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.62 2013/1/10配信号 『Yes the mess jazz (洋トラ感謝祭 公開収録)』

2013.1.10

 

 

オーケストラではなくジャズというのは、

社会全体が新しいエネルギーが

必要だということ。

…by 神田昌典

人生そのものもが

即興だということではないでしょうか。

…by 井上久美

本日ご紹介する『 Yes to the Mess 』は、

ジャズから驚くべきリーダーシップを学ぶための一冊。

今回は 2012 年 12 月 6 日(木)に都内で開催された、

洋書トライアスロン初の公開収録の音声。

いつものスタジオを飛び出し、

リスナーのみなさんの前ではじめて行った

神田&井上先生の貴重な公開収録音声です。

公開収録の場で繰り広げられた話は

ジャズから読み解く

新しい時代のリーダーシップ。

ジャズはアメリカで生まれた音楽形式。

西洋の音楽理論とアフリカ系アメリカ人の

リズム感覚が織り成す音楽です。

その演奏の中に取り込まれているのは

「インプロビゼーション」。

つまり、「即興」です。

「即興」とリーダーシップは

どのように関係があるのでしょうか?

今までもマネージメントや

リーダーシップをオーケストラや指揮者と

関連付ける本は多く出版されてきましたが、

ジャズから学ぶという本はありませんでした。

今の時代において必要なのは

ジャズの「即興」という要素なのです。

さらにこの本は複雑化している世界、

そしてビジネスの状況において

人の変容を助けるエンパワーメントに

切り込んで論じられています。

変化が激しい世の中では、

変化に対応するために、あらゆることを

自分ひとりで行うということは難しくなるでしょう。

必要となるのは、チームメンバーそれぞれの

個性を活かし、「即興」することのなのです。

そのためには自らの個性を活かして

社会全体と協調していく必要があります。

答えのない世の中でほかの人と「即興」し、

激しい変化を柔軟に乗り越えていく。

これから訪れる社会では

必須のスキルになるのではないでしょうか。

激動の世の中を生き抜くための

即興から学ぶ共同の方法。

そのエッセンスをお届けします。

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る