MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.76 2013/8/10配信号 『Designing the Conversation: Techniques for Successful Facilitation』

2013.8.10

 

 

ファシリテーションのテクニックが一冊にわかりやすく

よみやすくまとまっている。非常に好感の持てる一冊だ。

…by 神田昌典

スピーカーと聴衆は二度と会うことがないかもしれない。

でも、両者の間にはパワフルな絆が結ばれる。

…by 井上久美

最近、ファシリテーションや〇〇・ファシリテーションという言葉を

よく聞くようになりました。

日頃、ファシリテーションを使って会議の促進や、

プロジェクトの推進を行っている方は、

海外の最新のファシリテーションがどのようなものなのか

気になっているかもしれません。

本日ご紹介する『 Designing the Conversation 』は、

海外のファシリテーションのテクニックについて

体系的にまとめられた一冊です。

元マイクロソフトのスコット・バークンや、

『ゲームストーミング』共著者のサニー・ブラウンなど

著名なスピーカーや様々なファシリテーターへのインタビュー。

ファシリテーションを行う前の準備から、

一対一、グループ、問題解決など形式毎のファシリテーションのやり方、

アフターフォローまで、

ファシリテーションの必要なテクニックを学べるだけでなく

最新の海外ファシリテーションの事情もしっかり掴めます。

これまでファシリテーターにとって、いざファシリテーションを本で

学ぼうとすると何冊も、いろんな本を読まないといけかったり、

まとまった一冊があったとしても、非常に分厚い本といった状況でした。

今回の一冊は264ページと程よい厚さに加え、体系的にかつ

学習者の視点で学びやすいようにまとまっているので、

神田自身も、オーディオの中で、

「 どなたかにファシリテーションとはどんなものですか? 」と聞かれたら、

「 これを読んでください 」という程、

非常に好感の持てる一冊だと話しています。

情報を先取りする人にとって、この一冊を持っていたり、

その内容を知りファシリテーションを行うことで、

「 自分はファシリテーターとして優れている方だ 」という

セルフイメージの向上にもつながりそうですね。

今回は、海外のファシリテーションのテクニック、

そのエッセンスをお届けします。

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る