MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.77 2013/8/25配信号 『Decisive:How to Make Better Choices in Life and Work』

2013.8.25

 

 

よくできた本でよく勉強になる本であるがゆえに、

これに盲信してしまったら、本当に賢い経験や

自分にとっての経験自体が捨てられてしまう。

…by 神田昌典

毎回非常にいい決断をくだし、一番楽な道を行っている人が

結果的に一番それがいいかはわからない。

必ず厳しい経験には、ギフトが伴うから卑下しなくていい。

…by 井上久美

本日ご紹介の『 Decisive 』は、

「どうやって自分の人生と仕事に「決定」をしていくか」

について書かれた一冊です。

著者のチップ & ダン・ハース兄弟は、これまで

『 Made to Stick (邦訳:アイデアのちから) 』と

『 Switch (邦訳:スイッチ!: 「変われない」を変える方法) 』、

世界的な大ベストセラー、ロングセラー作品を生み出した

スタンフォード大学の教授です。

そのハース兄弟が人間の「決定」に関する真実に迫ったのが今作です。

人はどうして、重要な選択や決断のタイミングに

誤った決定を下してしまうのでしょうか?

仕事では、職業の選択、人材の採用、事業参入や撤退などの決定。

人生では、パートナーの選択、別れや結婚、家の購入などの決定。

そのさまざまな「決定」で、私たちの多くは失敗してしまいます。

二者択一の質問で判断したり、データを都合よく解釈したり

短期的な感情で決めたり、絶対間違いないという過信から決断して

大きな失敗へと向かってしまうのです。

調査した研究結果から、今まで正しい決断につながるとされた

「分析」や「直感」もまた正しい結論には至らないことがわかっています。

また、脳の成り立ちと性質から考えれば、

間違った決定をするようにできているといいます。

目の前に、たまたま訪れる情報に、

自分の都合の良いバイアスをかけて

決定を下してしまう私たち。

いったい、私たちが正しい決定を下すために、

どのようにすればよいのでしょうか?

何か簡単なテクニックはあるのでしょうか?

そして、テクニックの上で正しい決定をし続けた人の未来とは?

反対に決定に誤り、間違った行為から厳しい経験をした人は

どういう人生を迎えていくのでしょうか?

今回は、人生と仕事における正しい「決定」をする秘訣、

そのエッセンスをお届けします。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る