MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.87 2014/1/25配信号『Subliminal How Your Unconscious Mind Rules Your Behavior』

2014.1.25

 

 

本書は本当に面白い研究結果が共有されている。

セルフイメージの重要性を再認識した一冊だ。

…by 神田昌典

本日ご紹介する一冊は、日本でも「たまたま」で知られる

レナード・ムロディナウの最新作 『 Subliminal 』です。

レナード氏は、数理物理学の研究者です。

イギリスの理論物理学者、スティーヴン・ホーキング氏のライターを務めたり、

スター・トレックの脚本に関わるなど、幅広い活動しています。

専門的な用語に満ちた科学的内容を誰にでも、わかりやすい文章にすることができ、

物理学をはじめ、ポピュラーサイエンスの本を多数出しています。

この脳科学は、実際にはレナード氏の専門ではないのですが、、

今回のこの本を執筆するにあたって、最新の脳科学から認知心理学など

調査して書き上げています。

そのため、脳科学の最新の研究内容が非常にまとまっており、

またレナード氏の知見と文体を通して、

この潜在意識の領域が分析されているのが本書の特徴です。

実は本書は奇しくも、配信前の先月12月にダイヤモンド社より

『しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する』として

翻訳書が出版されています。

本来であれば、この洋書トライアスロンでのご紹介を避けるのですが

この翻訳書出版前に、収録していたこと、

神田の本書に対する想いもあり、敢えて取り上げています。

その理由としては、本書が本当に面白い研究結果が

共有されているからです。

・会社名と株価の関係

・視覚がなくても、様々なことがわかる研究

・男性の声と魅力の関係

・「現実歪曲空間」と成功者の条件

をはじめ、数々の事例が紹介されています。

スティーブ・ジョブズは

「先を見越して点と点をつないでおくことはできない。

過去を振り返ってつなぐことしかできない。

だから、いつか何らかの形でつなげられるのだと、

信じていなければならない。」と語り、

サルヴァトール・ダリは、

「毎朝目覚めると、俺はサルヴァトール・ダリなんだ、と最高の喜びを感じる。

そして驚きのあまり、このサルヴァトール・ダリは今日どんな突拍子もないこと

をやってくれるのか、と自分に問いかけるんだ」とかつていいました。

この潜在意識に対する理解が深まることによって、

自分に対する前向きな「錯覚」を持つことを

許すことができるかもしれません。

時には、この前向きすぎる「錯覚」は癇に障るほど

自己中心的な人物に移るかもしれませんが、

それでも心理学の多くの文献は、この「錯覚」こそが

社会への成功のカギだとも示しています。

今回は、脳科学の研究により、明らかになった

潜在意識、そのエッセンスをお届けします。

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る