MY PAGE
お客様情報登録・確認

Vol.99 『Drawing Ideas: A Hand-Drawn Approach for Better Design』

2014.7.25

 

 

極めて実践的な一冊。
予想した以上にイラストレーターの
ノウハウが詰まっている。
…by 神田昌典

この本の活用法―コミュニケーションを
円滑にするためのメモ取りとして非常に使えます。
…by 井上久美

私たちのビジネスと日常の中で、
「クリエイティブな分野」と関わる機会は
どんどん増えてきています。

Webページの制作(依頼)や
プレゼンテーション資料の作成など、
頭の中にあるイメージを、画や図で示したり、
イラストを用いて説明しないと伝わらない……、
そんな方もたくさんいるかもしれません。

しかし、いざイラストを描こうとしても、
思ったように描けなかったり、
「こんなイラストで伝わるのかな?」と
気が引けてしまった経験はないですか?

そんな方におすすめなのが
本日ご紹介する一冊。

アイデアを描く方法について書かれた
『 Drawing Ideas 』です。

自分の思考をより明確にしたり、
アイデアを周りに説明したり、
ビジュアルストーリーを伝えるための
イラストの描き方が分かりやすく学べます。

もちろん、そのようにビジネスに使うだめだけでなく、
「画・絵を描く」ための基本的なスケッチ方法などの
基礎知識も学べる一冊です。

一つひとつの内容が、洗練され、実践的な内容。
必ずしも、この本を読んだだけで、
「絵心」がすぐに習得できるわけではありませんが、
そのエッセンスを学ぶだけでも、
デザイン、イラストを描くことへの抵抗感は、
薄れていくかもしれません。

あなたのプレゼン資料や会議の議事録など、
簡単なスケッチを1つ2つ描き加えるだけで、
クライアントの満足度が上がったり、
会議そのものが楽しく濃密になったら、
ステキじゃありませんか?

また、この本のテーマを発展させて、
Aクラス会議通訳者の井上久美先生が、
どんな職業の人にも、きっと役立つテクニック
―同時通訳者のメモ取りについて―明かしてくれています。
クオリティの高いInputとOutputのための極意は必聴。

今回は、デザイン・イラストを描くことの抵抗感をなくす、
「アイデアを描き出す方法」―そのエッセンスをお届けします。

「実学M.B.A.」のメンバーは、神田昌典による本書の紹介&日本での活用アイデアを、こちらからお聞きいただけます。

トップマーケッター神田昌典の、過去20年を超えるノウハウ宝庫「実学M.B.A.」を
まだ体験されていないなら、いまなら500円でお試しできます

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る