MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.100 2014/8/10配信号『One Mind』

2014.8.10

 

 

スピリチュアルということ自体、非科学的である―
これをむしろ、
科学的な状況の中で科学的に扱っていく時代に
入ったのではないかと感じさせる一冊だった。
…by 神田昌典

本書は簡単に言えば、「皆一つになる」。
私自身、その体験を随所随所でしてきたなと、
この本を読んで実感した。
…by 井上久美

本日ご紹介する一冊は、
一つの精神場、心の場というものの存在を描いた
『 One Mind 』です。

これまで、一つの心、一つの精神場というのは
非科学的であると述べられてきました。

しかし著者は、
「もはやそれは幻想ではなく、
科学的事実に基づくものだ」と
本書で述べています。

例えば、思考や感情は離れていても
身体感覚を共有することができたり、
既に亡くなった方と気持ちの通じ合いを感じられたり、
ペットと気持ちが通じ合ったり。
あるいは、夢の共有や臨死体験など、
それらが統計的に頻度高く体験されており、
明らかになっていると書かれています。

また、いま私たちの地球は
危機的、緊急事態にあるとも言います。

こうしたとき、
「 One Mind 」(一つの心)は
世の中を変える非常にパワフルな原動力になります。

「 One Mind 」が明らかにし、
私たち人間の知性とはいったい何か、
人間の知性を発揮して世の中の問題を解決するためには
いったい何が必要なのか? を説きます。

今回は、「一つの心」の作用、
「 One Mind 」、
そのエッセンスをお届けします。

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る