MY PAGE
お客様情報登録・確認

洋書トライアスロン Vol.101 2014/8/25配信号『Radical Remission: Surviving Cancer Against All Odds』

2014.8.25

 

 

“ガン治療の例外的な事象についてまとめた
非常に画期的な一冊だ。
…by 神田昌典

とにかく行きたいところに行ったり、
会いたい人に会うこと、大切な人たちと喜びを分かち合うこと、
こうしたことが患者にとっては大事です。
…by 井上久美

ご自身やあなたにとって大事な方が、
ガンと闘い、一日一日を懸命に生きておられるならば、
“ そうした毎日 ”を勇気づけてくれる本かもしれません。

本日ご紹介する一冊は、
アカデミックな背景、医学的なバックグラウンドをもった著者が
「ガンから生還した例外的なプロセス」をまとめた
『 Radical Remission 』です。

―末期ガンと診断されたにも関わらず完治した―
そうした奇跡的な事例を、みなさんは聞いたことがあるでしょうか。
こうした事例は、
調査研究だけでも1,000以上報告されているそうですが、
「誤った希望を与えてはいけない。
ゆえに病院側が内密にするケースも多い」と、
この本では説明しています。

著者は、これがもし事実であるならば、
「探求しないリスクのほうが大きい」と判断し、
この本を書くことにしました。
著者は、数多くの奇跡と呼ばれる例の中に、
“ 例外的事例を引き起こしたプロセス ”があるのではないかと考え、
50カ国にわたる国々を旅し、インタビューをしました。

それは、ハワイ、中国、日本、ニュージーランド、タイ、インド、
イギリス、ザンビア、ジンバブエ、ブラジルといった国々です。

インタビューをした結果、
「 奇跡的な生還 」をもたらす、
9 つの何気ない共通要素に気付きました。

その 9 つの共通要素とは
いったい何だったのでしょうか?

今回は、
「ガンから生還した例外的なプロセス」を生む、
そのエッセンスをお届けします。

洋書トライアスロン発刊当時からの
パートナー講師・井上久美先生は、
かつてから闘病中でしたが、
2014年9月9日、ご逝去されました。
現在、神田昌典が、井上先生のご意志を
引き継ぎまして、単独にて、
洋書トライアスロンは収録しております。

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A.」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A.」にてお楽しみください。

今なら500円で1ヶ月聴き放題!

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る