MY PAGE
お客様情報登録・確認

科学を使って最先端の学習組織を構築 Learn or Die:Using Science to Build a Leading-Edge Learning Organization

2015.1.25

原題:Learn or Die:Using Science to Build a Leading-Edge Learning Organization
著者:Hess, Edward D.

 

学習する組織を作る上で
何が大切なのかを手っ取り早く知るための
良書だと思っています
by 神田昌典

毎日のように技術的な革新や
新しい知識が生み出されています。

時には今まで通用していたことが、
うまくいかなくなったという
経験をされた方もいらっしゃるでしょう。

変化を目の前にしたとき、
現状を維持するという選択と
新しい知識を積極的に取り入れ、
実践していくという選択があります。

この本の題名にもある
「 Learn or Die 」は
学ぶか、もしくは死ぬかという
衝撃的なタイトルになっています。

この本で主張されているのは
組織が競争の中で
生き抜くためには
学び続け、学んだことを
実践してく必要があるということ。

著者である Edward D. Hass 氏は
ビジネススクールで教鞭をとっています。
そして、彼自身がビジネスパーソンでもあります。

ビジネスの傍らで、
彼は教育のリサーチを続けてきました。
そんな彼だからこそ、
ビジネスと教育を融合させた
この本を書きあらわすことができたのです。

それではこれは学習法の本なのか
というと、そうではありません。

組織自体が変化のプロセスを
通るにはどのような
学習が必要なのかが
書かれているのです。

組織が学習するのにもっと
必要な要素は何か、
実はそれはリーダーの存在だったのです。

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A」にてお楽しみください。

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る