MY PAGE
お客様情報登録・確認

フィルムへの希望 Hope for Film: From the Frontline of the Independent Cinema Revolutions

2014.12.25

原題 Hope for Film: From the Frontline of the Independent Cinema Revolutions 

著者 Ted Hope

「 アメリカの映画産業 」についてをテーマに
アントレプレナーシップは何かということ、
現代のビジネスの在り方を示してくれる
良質な 1 冊!
by 神田昌典

毎月、さまざまな映画が公開されています。
映画館に行ったり、DVD をレンタルして、
家で見ている人も多いと思います。
今ではウェブを通じて映画がレンタルできるようにもなりました。

しかし、その映画が公開されるまでの
本当の制作プロセスを知っている人は
それほど多くはないかもしれません。

一見、ビジネスとは離れた分野に思えるかもしれませんが
実はこの映画制作のプロセスには、
あなたのビジネスを成功へ導くためのヒントが
たくさん散りばめられています。

著者である Ted Hope 氏は
インディーズ・ムービーのプロダクション、
および配給会社の Good Machine という会社を経営しており、
数々の映画を世の中に出してきました。

一つの映画を創りあげるプロセスは、
企業内で事業プロジェクトを推進するプロセスと非常に似ています。

映画制作も、事業プロジェクトも
少ない予算で実行しなくてはならなかったり、
出演してくれる俳優・女優を口説き落とすように
人材を確保してマネジメントを行っていかなければなりません。

さらに、
そのプロジェクトを成功させるには
” 人をひきつける要因 ” を
あらかじめ十分に考えておく必要があります。

著者が本書で語る、
「 良い映画を創るために考えている 10 個のルール 」は
人をひきつけるプロジェクトを考えるうえで
とても参考になるものばかりです!

本レビューは、アルマ・クリエイションが提供する、オーディオブック&オーディオセミナーサービス「実学M.B.A」に収録されている内容のご紹介です。
本編は「実学M.B.A」にてお楽しみください。

実学MBAお申込み



MAIL MAGAZINE・SNS
メルマガ・ソーシャルメディア


メルマガ一覧を見る