過去200人を超える方々へのインタビューを実施してきた『ダントツ企業・マーケティング実践セミナー』と、200冊を超える洋書を解説してきた 『ビジネス洋書トライアスロン』の2つがメインコンテンツとなる、経営者のための「オーディオ学習プログラム」です。
トップマーケッター神田昌典が、各界の成功者やとの対話や、選りすぐったビジネス洋書を通して、すぐに役に立つビジネスヒントをお伝えいたします。毎週月曜日、新作が追加されます。
過去、どれだけの数の集客、そして商品やサービスを売ってきたか。最先端情報を提供するだけではない。「売る、天才」、神田が提供する情報は、実際にコピーやマーケティングで「売ってきた」からこそ言葉にできる 「マーケティングの真髄」を伝えるものです。あなたの売上げや業績に直結します。「神田M.B.A.」では、特にマーケティング情報に注目してください。
今や「情報爆発」の時代。スマートフォン上にはあまりにも多くの情報が流れ過ぎています。その情報のほとんどは消費を誘発するための細切れ情報や、結果だけの成功事例、上司に報告するための調査・分析記事など、あまり中身のない情報です。
それにも関わらず、多くの人が 「情報を知るだけ」で満足してしまい、それ以上の深い本質を探るということをしなくなりました。
これではビジネス創造の思考力や、問題解決力、最新マーケティングに対応できない等、あなたの状況や強みにあった、あなた流のビジネスを成長させることができません。
私たちは 「あなたの強みを活かした、あなたらしいビジネス」を産み出せる、その自力をつけていただきたいと心から願っております。
例えば、何かの成功事例を真似してビジネスが好転したとしましょう。しかし、その成功は、ライバルも多いため、一時的なものです。
成功の根本となる 「本質」を学ばなければ、本当の 「自力」がつかないのです。そのためには 「エネルギーの通った、本当に活用できる極太情報」に数多く触れる必要があるのです。
コンテンツのほんの一部を抜粋したサンプルです。
総インタビュー人数200人以上、総取り上げ解説書籍数200冊以上
今なら全て聴けます。
1998年、経営コンサルタントとして独立した神田昌典は、顧客獲得実践会を設立し、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。数多くの経営者や起業家に触れてきました。
「日本企業にもっと輝いて欲しい!」机の上の勉強ではない。実際に経営者と一緒になって、マーケティングや経営を指導、改革し、実際に、数多くの商品も売ってきました。
その経験はかけがえのない、本当に大きなものになっています。現在は、国際的にも活動を展開。日本を代表する国際的マーケッターとして活躍しています。
『GQ  JAPAN』(2007年11月号)では、“日本のトップマーケター”に選出。
2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。
ノーベル平和賞受賞者「ユヌス博士」とシンポジウムで登壇。
2017年2月22日 有楽町朝日ホールにて
フィリップ・コトラー教授率いる
「ワールド・マーケティング・サミット2014」に登壇。
2014年9月24日〜25日
米国企業より招聘され、自ら開発した創造的問題解決法「フューチャーマッピング」の講義を
3日間集中開催。世界から200名の知的プロフェッショナルが集まる。
2013年10月25日〜27日
中国では、神田が展開する読書法「フォトリーディング」の
サイトを1700万人超が閲覧。勉強ブームを引き起こしている。
インドネシアでは、教師たちが
学級マネジメントのために
「フォトリーディング」を学んでいる。
『ウォートン流 人生のすべてにおいてもっとトクをする新しい交渉術』のスチュワート・ダイヤモンド氏
『ハイコンセプト』の
ダニエル・ピンク氏
『エクセレント・カンパニー』のトム・ピーターズ氏
マインドマップ開発者、
トニー・ブザン氏
上智大学外国語学部卒。
ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。大学3年次に外交官試験合格、4年次より外務省経済部に勤務。戦略コンサルティング会社、米国家電メーカーの日本代表として活躍後、1998年経営コンサルタントとして独立。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会(現在は、「次世代マーケティング実践会」へ発展)を創設。同会は、のべ2万人におよぶ経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展、急成長企業の経営者、ベストセラー作家などを多数輩出した。
1998年に作家デビュー。
分かりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大し、実用書ブームを切り開いたため、出版界では「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では“日本のトップマーケター”に選出。2012年度、アマゾン年間ベストセラーランキング・ビジネス書部門で、第一位。著書累計出版部数は、350万部を超える。

2013年、米国より招聘され、自ら開発した思考法「フューチャーマッピング」がされ講座開催したところ、世界から集まった知的プロフェッショナル200人の間で大絶賛のスタンディングオベーションとなり、2014年からは全世界展開されることになった。ビジネス分野のみならず、教育界でも精力的な活動を行っており、現在、非営利活動法人KNOWSの理事を務める。
「セミナーを受けたが、実際に自分の企業だと使えない。」こんな経験ありませんか?それは多くの場合、成功事例とその手段だけを学んでいるケースが多いと言えます。その 「考え方の本質」を学ばなければ、それは一時的なものにしかなりません。あなたが本当の意味で応用できないのです。
独自の方法で成功をおさめた起業家、専門分野で傑出した業績を上げた開発者、最先端の情報を持つ研究者などに、神田昌典がインタビュー。神田ならではの質問力により、思わぬビジネスヒントを引き出すことができます。船井幸雄氏、七田眞氏、堀江貴文氏、苫米地英人氏、岡田武史氏、アントニオ猪木氏など、書籍には書かれることのない「ここだけの話」的な貴重な情報も手に入れることができます。
数ある洋書の中から神田昌典が選りすぐった海外の優れたビジネス書の概要を解説。
近年、ベストセラーになったビジネス書の一部は、翻訳される前からいち早くココで紹介されていることが多いのです。
内容はマネジメント、マーケティング、ビジネス構築、企業戦略、ブランディング、企画力、キャリアなど、多岐にわたります。洋書は宝の山。日本語訳が出版されるのを待たずに、いち早くその内容を知り、ビジネスチャンスをものにできるようになります。
5週目のある月だけにお届けする特別企画、『トップマーケター神田昌典からのコンサルティングルーム』。神田昌典へ事前にお寄せいただいた質問の中から、多くの方々に役立つであろう質問をセレクトしご回答。
リアルなアドバイスで、そして時には叱咤激励で、トップマーケターのコンサルティングを体験することができます。 ぜひ、あなたもご質問を投げかけてみてください。
年に1度、4~6月頃に神田昌典講演会を『実学M.B.A.』会員限定で開催いたします。
2017年6月に開催された内容は、今の「情報爆発の時代」を乗り越える為に重要な「事業のシンプル化」、そして未来に似合う「スター事業」へと進化していく過程について、グループワークの時間も設けられました。互いの事業についての意見を交わし、参加者の中には新たなビジネスアイデアが生まれた方もいらっしゃいました。
バックナンバーに叡智が!
日本酒製造 経営者
発想が深まっていることを実感。 特にバックナンバーが最高です。最新の情報が欲しいから過去の情報は聞いてもと思いましたが、本田健さん、竹田和平さん、黒川伊保子さん、松村潔さんなどなど、テクニカルの部分ではなくて、本質的な部分の話しは、どのタイミングで聴いても、叡智が深まると感じました。自分のビジネスプランで、特に長期的に自分の軸を考えた時に、とても役立っています。
短時間で、海外の最先端が理解できる。
販売・サービス業 経営者
海外のマーケティング書に興味がありましたが、正直、どれを読んだらいいのか手がかりがありませんでした。 『洋トラ』は神田さんセレクトで、かつ解説までしてくれるので、本を読むより短時間で、次に何が必要なのかが、理解できるのがありがたいです。
本では語られない本質が学べる。
運輸業 管理職
非常に満足しています。私は経営者候補として勤務しています。「将来の経営者候補なら、経営者の話を聞かないといけない!」と思い、拝聴し始めました。最初は「音声なら隙間時間を使って勉強できるな」くらいの軽い気持ちで聴き始めたのですが、今では、内容の奥深さにハマっています。神田さんが問題の核心に迫って下さるので、本では語られない本質を学ぶことができます。また経営者の話だけでなく、最新のビジネス情報(AI、マーケティングオートメーション、ドローンビジネス等)を学べるのも魅力です。神田さんの質問の仕方を真似すると、上司や部下から話を聞き出すのが上手くなります。すぐに効果が実感できます。お勧めです。
自分では読み解けない洋書を要点を絞って学べる
社労士
最先端のマーケティング情報を得たいと思いましたが、英語がどうしてもネックに。 『洋トラ』は、そのエッセンスを日本語で知ることができ、しかも神田さんの要約がわかりやすく、ラジオ番組のように楽しく聴くことができる素晴らしいプログラムです。
考えに及ばなかったビジネスモデルを学べる
医療・福祉業 経営者
最先端を走っているけれどもあまりメディアに出ていない方、それぞれの業界のプロフェッショナル、地域に貢献されている方々の話を聞くことで、今まで自分が考えていなかったビジネスモデルを学ぶことができていますそのビジネスモデルを自分のものにすることで、新規ビジネスのアイデアが浮かんできました。 またどの方の話を聞いても情熱があるからこそ、成功しているのだなと感じることができ、自分自身がビジネスにさらに情熱を注ぐことができています。
先を見て事業を展開できる
家具製造業 経営者
時代の流れがわかる気がするので、どんなことをやればいいんだろうと考えたときに、ひとつ上のレベルで考えれる気がします。また、モチベーションをキープするのにすごく役立っています。視野が広がるので、今行なっている事業を違う角度から見れて、先のことを考えれるようになった。
日本ではあまり馴染みがないのですが、海外のビジネスマンの間では常識。ビジネス界で成功している多くの人が、オーディオセミナーを聞いています。米国での調査統計によりますと、年収1,800万円 (16万ドル)を超える富裕層63%が通勤中にオーディオ学習をしているのに対して、年収350万円 (3万ドル)以下の人々は、5%に満たないという結果があります。
そして、神田昌典自身にとっても、ビジネスで業績を上げるうえで最も役立ったのが海外のオーディオセミナーでした。この経験から熱意ある経営者や企業家の方に、ビジネスに役立つ実践的な情報をお伝えしたい、という思いからスタートしたのが、『ダントツ企業実践オーディオセミナー』や『ビジネス洋書トライアスロン』です。圧倒的に便利でスムーズな、しかも楽しい学習体験をぜひご期待ください。
充実の会員特典
10X朝活

お申込みはこちら